研究者
J-GLOBAL ID:201801016493918291   更新日: 2020年03月04日

齋藤 壮馬

サイトウ ソウマ | Saito Soma
所属機関・部署:
研究分野 (3件): 栄養学、健康科学 ,  スポーツ科学 ,  体育、身体教育学
研究キーワード (4件): バイオメカニクス ,  トレーニング ,  短距離 ,  陸上競技
論文 (2件):
  • 藤林献明, 齋藤壮馬, 山田庸, 北村哲. 運動時間を考慮した前・横・上方向への伸張-短縮サイクルの遂行能力ち各種フットワークテストの能力の関係:小学校3・4年生を対象として. びわこ成蹊スポーツ大学紀要. 15. 95-104
  • 齋藤壮馬, 藤林献明. 体育実技「陸上競技」授業内において走速度を向上させる授業展開:スポーツ大学生に対する”マーク走の効果”. びわこ成蹊スポーツ大学紀要. 15. 41-49
講演・口頭発表等 (14件):
  • 大学実技授業で疾走速度の増加は可能なのか? -スポーツ専攻学生を対象とした課題別トレーニングを実施した効果-
    (日本陸上競技学会 第18回大会 2019)
  • 筋および腱組織のスティフネスが陸上競技中距離の競技力に及ぼす影響
    (日本陸上競技学会 第18回大会 2019)
  • Immediate effect of running over flat makers for collegiate sprinters
    (The 8th Japan-China Teacher Education Conference 2019)
  • 陸上競技中距離選手の主要筋の横断面積と競技力の関係
    (第32回日本トレーニング科学会大会 2019)
  • 陸上競技800m選手の競技記録とレース中のキネティクスとの関係について
    (第70回日本体育学会 2019)
もっと見る
学位 (2件):
  • スポーツ学士 (びわこ成蹊スポーツ大学)
  • スポーツ学修士 (びわこ成蹊スポーツ大学)
経歴 (1件):
  • 2016/04 - 2019/03 びわこ成蹊スポーツ大学 助手
受賞 (1件):
  • 2017/03 - 日本コーチング学会 学会優秀論文発表賞 前・横・上方向へのバリスティックな伸張-短縮サイクルの遂行能力に着目したジュニアタレントの発掘法
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る