研究者
J-GLOBAL ID:201801016719237870   更新日: 2020年05月04日

林 令奈

ハヤシ レイナ | Ozeki-Hayashi Reina
所属機関・部署:
職名: 特任助教
研究キーワード (4件): 意思決定プロセス ,  終末期医療 ,  緩和医療学 ,  医療倫理学
論文 (4件):
  • Akabayashi A, Nakazawa E, Ino H, Ozeki-Hayashi R, Jecker NS. Sacrificing the Fukushima 50 again?. Journal of public health (Oxford, England). 2018
  • Misao Fujita, Taichi Hatta, Reina Ozeki, Akira Akabayashi. The current status of clinics providing private practice cell therapy in Japan. REGENERATIVE MEDICINE. 2016. 11. 1. 23-32
  • Jacqueline J. Chin, Calvin W. Ho, Hitoshi Arima, Reina Ozeki, Dae-Seog Heo, Michael K. Gusmano, Nancy Berlinger. Integration of palliative and supportive cancer care in Asia. LANCET ONCOLOGY. 2012. 13. 5. 445-446
  • Yamazaki K, Kaneto H, Ozeki R, Tanuma T, Ohashi H, Ueno A, Sato S, Shimoji H, Shimizu H, Adachi T, et al. [A case of biliary ascariasis extracted endoscopically]. Nihon Shokakibyo Gakkai zasshi = The Japanese journal of gastro-enterology. 2003. 100. 8. 1016-1020
MISC (13件):
書籍 (3件):
  • 混合研究法の基礎
    2017
  • 緩和ケアの基本66とアドバンス44
    南江堂 2015
  • エビデンスで解決!緩和医療ケースファイル
    南江堂 2012
講演・口頭発表等 (3件):
  • 医療倫理学からみた終末期医療
    (平成30年度松下政経塾セミナー 2018)
  • アドバンス・ケア・プランニングとは何か
    (平成29年度在宅医療・救急医療連携セミナー 2018)
  • 尊厳死法案を考えるー緩和医療の観点から
    (第27回日本生命倫理学会年次大会 2015)
学歴 (3件):
  • 2012 - 2018 東京大学大学院 社会医学専攻医学博士課程
  • 2011 - 2012 東京大学大学院 公共健康医学専攻専門職学位課程
  • 1995 - 2001 札幌医科大学
所属学会 (5件):
日本臨床腫瘍学会 ,  日本緩和医療学会 ,  日本生命倫理学会 ,  日本消化器病学会 ,  日本内科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る