研究者
J-GLOBAL ID:201801016756152051   更新日: 2020年10月12日

新倉 純樹

Niikura Junki
所属機関・部署:
職名: アナリスト
研究分野 (1件): 政治学
研究キーワード (5件): 政治過程 ,  選挙 ,  公共政策 ,  公共選択 ,  財政
論文 (4件):
  • 新倉純樹. 共同調査における「伝統的無党派層」と「現代的無党派層」の分析. Int'lecowk:国際経済労働研究. 2020. 75. 7. 20-24
  • 新倉純樹. 世代間政治力格差と財政運営. 同志社大学. 2017
  • 新倉純樹. 世代投票率が財政赤字に与える影響 : 都道府県パネルデータを用いた実証分析. 公共選択. 2016. 66. 66-81
  • 新倉純樹. 世代別投票率が財政支出に与える影響 : 都道府県別クロスセクションデータを用いた実証分析. 同志社政策科学研究. 2013. 15. 1. 73-83
講演・口頭発表等 (8件):
  • 労働組合の投票行動ー組合員政治意識調査を用いた分析ー
    (公共政策学会 2019)
  • 投票率が財政支出に与える影響
    (日本地方政治学会・日本地域政治学会2018年度東京大会 2018)
  • 世代投票率が介護関連支出に与える影響
    (第9回日本公共政策学会関西支部研究大会 2016)
  • 世代投票率が財政赤字に与える影響
    (明治大学経済学ワークショップ 2016)
  • 世代投票率が若年雇用支援施策に与える影響:都道府県別データを用いた実証分析
    (公共選択学会第19回大会 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2014 - 2017 同志社大学大学院 博士後期課程
  • 2011 - 2013 同志社大学大学院 博士前期課程
  • 2006 - 2011 同志社大学 経済学科
学位 (1件):
  • 博士(政策科学) (同志社大学)
所属学会 (2件):
公共選択学会 ,  日本公共政策学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る