研究者
J-GLOBAL ID:201801016890910272   更新日: 2022年03月17日

山﨑 幸

ヤマサキ ユキ | Yamasaki Yuki
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 栄養学、健康科学
論文 (4件):
  • 神崎 圭太, 山﨑 幸, 和田 正信. アルギニンの単回摂取がラット骨格筋におけるmTORC1活性化に及ぼす影響. 体力科学. 2022. 71. 2. 213-225
  • Yoshiro Fushimi, Atsushi Obata, Junpei Sanada, Yuka Nogami, Tomoko Ikeda, Yuki Yamasaki, Yoshiyuki Obata, Masashi Shimoda, Shuhei Nakanishi, Tomoatsu Mune, et al. Early combination therapy of empagliflozin and linagliptin exerts beneficial effects on pancreatic β cells in diabetic db/db mice. Scientific Reports. 2021. 11. 1
  • 山﨑幸, 武政睦子. 若い世代に対する減塩教育が随時尿算出による推定食塩摂取量へ及ぼす影響. 川崎医療福祉学会誌. 2021. 31. 1. 163-170
  • Rie Tsutsumi, Yuki Yamasaki, Jiro Takeo, Hiroko Miyahara, Mayu Sebe, Masahiro Bando, Yousuke Tanba, Yuna Mishima, Kana Takeji, Nanako Ueshima, et al. Long-chain monounsaturated fatty acids improve endothelial function with altering microbial flora. Translational Research. 2021
講演・口頭発表等 (19件):
  • 回復期リハビリテーションにおける適正栄養等量の検討
    (第13回日本臨床栄養代謝学会中国四国支部学術集会 2021)
  • 若い世代に対する減塩教育が随時尿算出による推定食塩摂取量へ及ぼす影響
    (第17回日本栄養改善学会中国支部学術総会 2021)
  • ストレプトゾトシン抵抗性ラットに認められた消化管・膵臓連関
    (日本糖尿病学会 2021)
  • ストレプトゾトシン抵抗性ラットにおける膵β細胞保護因子の探索
    (日本病態栄養学会 2020)
  • ストレプトゾトシン抵抗性ラットにおける膵β細胞保護因子の探索
    (日本肥満学会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2016 - 2018 徳島大学大学院 人間栄養科学専攻 博士前期課程
  • 2012 - 2016 同志社女子大学 人間生活学科
経歴 (2件):
  • 2018/08 - 現在 川崎医科大学附属病院 管理栄養士
  • 2018/04 - 現在 川崎医療福祉大学 医療技術学部 臨床栄養学科 助教
受賞 (3件):
  • 2021/06 - 日本栄養改善学会中国支部学術総会 栄養・実践研究賞 若い世代に対する減塩教育が随時尿算出による推定食塩摂取量へ及ぼす影響
  • 2018/01 - 第21回日本病態栄養学会年次学術集会 若手研究特別賞(YIA) 自発運動がストレプトゾトシン誘発糖尿病モデルラットにおける筋萎縮に与える影響
  • 2017/02 - 財団法人康楽会 康楽賞(徳島大学医学部優秀学生表彰:大学院の部)
所属学会 (4件):
日本リハビリテーション栄養学会 ,  日本栄養・食糧学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本病態栄養学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る