研究者
J-GLOBAL ID:201801016943442578   更新日: 2022年04月17日

宮崎 千穂

ミヤザキ チホ | Miyazaki Chiho
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (4件): 史学一般 ,  科学社会学、科学技術史 ,  観光学 ,  地域研究
研究キーワード (20件): 旅と病の歴史 ,  近現代史 ,  医学地誌 ,  医療警察 ,  接触者調査 ,  井上靖の西域の旅 ,  シルクロード ,  文明観光学 ,  梅毒 ,  ユーラシア ,  医学史 ,  異文化交流史 ,  感染症 ,  医学地理学 ,  長崎 ,  ウズベキスタン ,  ロシア ,  ロシア史 ,  ユーラシア史 ,  日露関係史
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2021 - 2025 近代ユーラシア高緯度帯の風土病とそのパンデミック化:帝国医療研究の拡張を目指して
  • 2021 - 2024 感染症法制の嚮導理念と法的構造に関する多分野横断的・医事法学的研究
  • 2017 - 2023 近代ロシアの帝国医学の創出と医学地誌
  • 2011 - 2015 「性病」と帝国-ロシアから日本への「検黴」制度の伝播にみる医学知の成立-
  • 2008 - 2011 「性病」と帝国-ロシアから日本への「検黴」制度の伝播とその後-
論文 (17件):
  • 宮崎 千穂, E・エルムロドフ. ウズベキスタンにおける新型コロナウイルス感染症対策. 日本渡航医学会誌. 2022. 16. 1. 1-8
  • 宮崎 千穂. 〈マラズ〉からロシア帝国の〈梅毒〉へ-一九世紀後半の中央アジアの風土性梅毒への医療実践と統計学・地誌学・民族誌学-. ロシア史研究. 2021. 106. 104-131
  • 宮崎千穂. 井上靖の中央アジアへの旅(1965)とソ連のインバウンド観光ー日本人知識人の”西域”への憧憬と社会主義プロパガンダとの間でー. 日本国際観光学会論文集. 2021. 28. 121-132
  • 宮崎千穂, E・エルドルジョン. ウズベキスタン共和国における「観光」の国家的意義の変容-新旧「観光法」の比較分析-. 日本国際観光学会論文集. 2020. 27. 53-61
  • 宮崎千穂, E・エルドルジョン. ウズベキスタン共和国における観光戦略-大統領交代による改革の促進とその歴史的背景(1991-2019)-. 日本国際観光学会論文集. 2019. 26. 67-77
もっと見る
MISC (13件):
  • 宮崎 千穂. 感染症と個人・国家・地域ーCOVID-19 の世界的流行の中で飯島報告・山岸報告を 聞いてー. 歴史評論. 2021. 854
  • 宮崎千穂, 河嶋春菜. 海外研修一体型全学教養科目(NU-OTI)の試み. 名古屋大学国際教育交流センター紀要. 2016. 3. 13-21
  • 宮崎 千穂. 〈彼らの病〉を予防する-国際政治・医学地誌・文明化の回路ー. 歴史の理論と教育. 2016. 145. 19-28
  • 宮崎千穂. 郷土史と女性表象-長崎における〈稲佐お栄〉ー. 日本空間. 2014. 16. 156-201
  • 宮崎千穂. 軍隊における医療警察とコンタクト・トレーシングー慶応二年の魯西亜マタロス休息所規則をめぐって-. 年報近現代史研究. 2014. 6. 39-59
もっと見る
書籍 (8件):
  • 人口と健康の世界史(MINERVA世界史叢書第8巻)
    ミネルヴァ書房 2020
  • 調査・実務・旅行のためのウズベク語会話 ロシア語付き
    成文社 2018 ISBN:9784865200294
  • 近代日本の歴史意識
    吉川弘文館 2018 ISBN:9784642038744
  • Meditsina i Inperiya: otkrytye porty, vooruzhennye sily i blagotvoritel'nost' v 19 - nachale 20 v.
    Tsentr gmanitarnykh initsiatsiv 2018 ISBN:9785987128213
  • 平成28年度 海外調査論集ー海外へ広がる教養科目-
    名古屋大学国際教育交流センター海外留学部門 2017 ISBN:9784900986152
もっと見る
講演・口頭発表等 (27件):
  • The Russian Naval Medicine and Modernization of the Mineral Springs in Unzen
    (10th World Congress of ICCEES in Montreal 2021)
  • ウズベキスタン共和国における新型コロナウイルス感染症対策
    (グローバルヘルス合同大会2020大阪 Joint Congress on Global Health 2020 in Osaka 2020)
  • 井上靖の“西域”の旅とソ連の国際観光
    (日本国際観光学会第24回全国大会 2020)
  • 日本最初の梅毒検査とロシア艦隊
    (北海道スラブ研究会公開講演会 2020)
  • ウズベキスタン共和国における新「観光法」の成立と現行の観光政策
    (日本国際観光学会第23回全国大会 2019)
もっと見る
Works (1件):
  • マダム・バタフライ~オペラ蝶々夫人100年目の追想
    2005 -
学歴 (3件):
  • - 2005 名古屋大学大学院 国際コミュニケーション専攻
  • - 1999 名古屋大学大学院 国際コミュニケーション専攻
  • - 1997 名古屋大学 史学科国史学専攻
学位 (3件):
  • 文学士 (名古屋大学)
  • 修士(学術) (名古屋大学)
  • 博士(学術) (名古屋大学)
経歴 (8件):
  • 2022/04 - 現在 静岡文化芸術大学 文化・芸術研究センター 准教授
  • 2020/04 - 2022/03 北海道大学 スラブ・ユーラシア研究センター 非常勤研究員
  • 2019/12 - 2020/03 名古屋大学 人文学研究科超域文化社会センター 共同研究員
  • 2019/10 - 2019/11 名古屋大学 人文学研究科 研究員
  • 2015/03 - 2019/09 名古屋大学 国際機構 国際教育交流センター 特任助教
全件表示
所属学会 (7件):
日本中央アジア学会 ,  東アジア日本学会 ,  日本国際観光学会 ,  日本渡航医学会 ,  日本ロシア文学会 ,  歴史学研究会 ,  ロシア史研究会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る