研究者
J-GLOBAL ID:201801017043926738   更新日: 2021年10月20日

武田 紀彦

タケダ ノリヒコ | Takeda Norihiko
所属機関・部署:
職名: 講師
ホームページURL (1件): https://www.kobepharma-u.ac.jp/medchem/
研究分野 (3件): 有機合成化学 ,  薬系化学、創薬科学 ,  生物有機化学
研究キーワード (6件): 連続反応 ,  環縮小反応 ,  極性転換 ,  転位反応 ,  アミド ,  有機合成化学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2019 - 2022 隣接官能基を利用したアミドの新分子変換法の開発
  • 2017 - 2021 極性転換反応を駆使した光学活性化合物の合成研究
  • 2016 - 2017 N-アルコキシラクタムの潜在的求核性を利用した付加-環縮小反応の開発
  • 2008 - 2009 高反応性ラジカルを利用したエナンチオ選択的な炭素-炭素結合形成反応の開発
論文 (42件):
  • Norihiko Takeda, Yukiko Kobori, Motohiro Yasui, Yuki Matsumoto, Kotomi Orihara, Yusaku Kido, Masafumi Ueda. Sequential nucleophilic addition/1,2-rearrangement of N-iminolactam: A ring-contractive strategy for the synthesis of 2-acyl pyrrolidines. Tetrahedron Letters. 2021. 73. 153098-153098
  • Masafumi Ueda, Motohiro Yasui, Maki Hasegawa, Keiji Konishi, Norihiko Takeda. Dihalogenative Cyclization for the Synthesis of 4-Bromo-1-bromoalkyl-5-aryl/alkyl/alkenyl-pyrazoles. HETEROCYCLES. 2021. 103. 2. 661-661
  • Norihiko Takeda, Yukiko Kobori, Kohei Okamura, Motohiro Yasui, Masafumi Ueda. Sequential Nucleophilic Arylation/Ring-Contractive Rearrangement of N-Alkoxylactams. Organic Letters. 2020. 22. 24. 9740-9744
  • Haruo Matsuzaki, Norihiko Takeda, Motohiro Yasui, Yuta Ito, Keiji Konishi, Masafumi Ueda. Synthesis of Pyrazoles Utilizing the Ambiphilic Reactivity of Hydrazones. Organic Letters. 2020. 22. 23. 9249-9252
  • Keiji Konishi, Motohiro Yasui, Hitomi Okuhira, Norihiko Takeda, Masafumi Ueda. Copper-Catalyzed Sequential Cyclization/Migration of Alkynyl Hydrazides for Construction of Ring-Expanded N-N Fused Pyrazolones. Organic Letters. 2020. 22. 17. 6852-6857
もっと見る
MISC (6件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (54件):
  • オキシムエーテルのα位での極性転換を利用したN-アルコキシインドールの合成
    (第71回日本薬学会関西支部総会・大会 (東大阪、オンライン) 2021)
  • ラクタムを用いた求核付加-脱水反応を利用した四置換エナミンの合成
    (第71回日本薬学会関西支部・総会(東大阪、オンライン) 2021)
  • ヒドラゾンの求核性および求電子性を利用したピラゾールおよびトリアゾール合成
    (第50回複素環化学討論会(静岡、オンライン) 2021)
  • ルイス酸触媒によるオキシムエーテルの閉環反応を利用したN-アルコキシインドールの合成
    (第41回有機合成若手セミナー「明日の有機合成を担う人のために」 2021)
  • ラクタムへの求核付加-脱水反応:四置換エナミンの合成
    (第41回有機合成若手セミナー「明日の有機合成を担う人のために」 2021)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2006 - 2008 神戸薬科大学 博士後期課程
  • 2004 - 2006 神戸薬科大学 博士前期課程
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (神戸薬科大学)
経歴 (5件):
  • 2016/04 - 現在 神戸薬科大学 薬品化学研究室 講師
  • 2014/04 - 2016/03 神戸薬科大学 薬品化学研究室 助教
  • 2011/03 - 2014/03 千寿製薬株式会社 オキュラーサイエンス研究所 研究員
  • 2009/04 - 2011/02 ノースダコタ州立大学 化学科 Postdoctral Fellow
  • 2008/04 - 2009/03 神戸薬科大学 薬品化学研究室 研究員
委員歴 (1件):
  • 2019/04 - 現在 近畿化学協会 ヘテロ原子部会 幹事
受賞 (2件):
  • 2016/12 - 有機合成化学協会 2016年度田辺三菱製薬研究企画賞
  • 2008/12 - 日本薬学会近畿支部 日本薬学会近畿支部奨励賞
所属学会 (3件):
有機合成化学協会 ,  日本薬学会 ,  近畿化学協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る