研究者
J-GLOBAL ID:201801017166653078   更新日: 2021年03月31日

金 明姫

Kim Myunghee
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (5件): 比較・国際教育学 ,  高等教育 ,  生涯学習 ,  大学開放 ,  高齢者教育
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 韓国高等教育における高齢者教育の実証的研究:ダイバーシティ保障の教育モデル構築
論文 (5件):
  • 金 明姫. 韓国における高等教育改革下の大学開放 -1980 年代以降の大学開放政策に着目して-. UEJ ジャーナル(全日本大学開放推進機構). 2019. 31. 1-17
  • 金 明姫. 韓国における女性高齢者の識字教育に関する一考察-「成人文解教育支援事業」を中心に-. 日本生涯教育学会論集. 2019. 40. 3-12
  • 金 明姫. 韓国における高等教育改革下の大学開放-慶北大学の「名誉学生制度」のケーススタディ-. 比較教育学研究 = Comparative education : bulletin of the Japan Comparative Education Society. 2017. 55. 111-133
  • 金 明姫. 近年の韓国における高齢者のための生涯学習の現状と課題. 日本生涯教育学会論集. 2016. 37. 83-92
  • 金 明姫. 韓国における大学生涯学習に関する序説. 創価大学大学院紀要. 2014. 36. 203-222
MISC (2件):
  • 金 明姫. 研究課題:韓国における女性高齢者の識字教育. 日本生涯教育学会「生涯学習研究e事典」. 2020
  • 金 明姫. 研究課題:韓国における高齢者のための生涯学習の現状と課題. 日本生涯教育学会「生涯学習研究e事典」. 2016
講演・口頭発表等 (6件):
  • 일본 대학통신교육과 고령자-소카대학교 통신교육부를 사례로-(日本語訳:日本の大学通信教育と高齢者-創価大学の通信教育部を事例として-))
    (한국노년교육학회 「춘계 학술대회」 (日本語訳:2019年韓国老年教育学会「春季学術大会」) 2019)
  • 韓国における女性高齢者の識字教育に関する一考察 -「成人文解教育支援事業」を中心に-
    (日本生涯教育学会「第39回大会」 2018)
  • 대학개방을 통한 노인 임파워먼트교육의 가능성과 대학의 역할-명예학생제도를 중심으로-(訳:大学開放を通した高齢者のエンパワーメント教育の可能性と大学の役割-「名誉学生制度」を中心に-)
    (한국노년교육학회 「춘계학술대회」(訳:韓国老年教育学会「春季学術大会」) 2017)
  • 韓国における平生学習事業「成人文解(識字)教育支援事業」の取り組み-女性高齢者の文解(識字)教育に着目して-
    (創価大学教育学会「第15回教育研究大会」 2017)
  • 近年の韓国における高齢者のための生涯学習の現状と課題
    (日本生涯教育学会「第36回大会」 2015)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2018 創価大学 教育学専攻
  • - 2014 創価大学 教育学専攻
  • - 2000 Kongju National University
経歴 (1件):
  • 2018/04 - 現在 創価大学 教育学部 助教
所属学会 (8件):
日本比較教育学会 ,  日本社会教育学会 ,  一般社団法人 シニア社会学会 ,  日本生涯教育学会 ,  大学史研究会 ,  한국노년교육학회(訳:韓国老年教育学会) ,  한국일본교육학회(訳:韓国日本教育学会) ,  創価大学教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る