研究者
J-GLOBAL ID:201801017190252106   更新日: 2021年12月03日

島田 明子

Shimada Akiko
所属機関・部署:
職名: 准教授
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 進行性神経変性疾患におけるQOL向上型口腔機能評価法の開発
  • 2017 - 2019 顎堤粘膜疼痛感覚のエントロピー分析
論文 (24件):
  • Abdelrahman M Alhilou, Akiko Shimada, Camilla I Svensson, Peter Svensson, Malin Ernberg, Brian E Cairns, Nikolaos Christidis. Nerve growth factor and glutamate increase the density and expression of substance P-containing nerve fibers in healthy human masseter muscles. Scientific reports. 2021. 11. 1. 15673-15673
  • Abdelrahman M Alhilou, Akiko Shimada, Camilla I Svensson, Peter Svensson, Malin Ernberg, Brian E Cairns, Nikolaos Christidis. Sex-related differences in response to masseteric injections of glutamate and nerve growth factor in healthy human participants. Scientific reports. 2021. 11. 1. 13873-13873
  • Satoshi Matsuzaki, Akiko Shimada, Junko Tanaka, Mohit Kothari, Eduardo Castrillon, Takashi Iida, Peter Svensson. Effect of mandibular advancement device on plasticity in corticomotor control of tongue and jaw muscles. Journal of clinical sleep medicine : JCSM : official publication of the American Academy of Sleep Medicine. 2021
  • Yuri M Costa, Beatrice P De Koninck, Sherif M Elsaraj, Fernando G Exposto, Alberto Herrero Babiloni, Flavia P Kapos, Sonia Sharma, Akiko Shimada. Orofacial pain education in dentistry: A path to improving patient care and reducing the population burden of chronic pain. Journal of dental education. 2021. 85. 3. 349-358
  • Agnete Overgaard Donskov, Akiko Shimada, Lotte Vinge, Peter Svensson, Henning Andersen. Oral function in patients with myasthenia gravis. PeerJ. 2021. 9. e11680
もっと見る
MISC (41件):
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • 包括的高齢者補綴治療
    (令和3年度 宮崎県歯科医学会 2021)
  • Glutamate has no effect on experimental mechanical allodynia after injections of nerve growth factor into the human masseter muscle
    (国際疼痛学会 2018)
  • Impact of sleep bruxism on training-induced cortical plasticity
    (国際歯科学会 2018)
  • デンマークにおける大学院教育
    (日本歯科医学教育学会 2018)
  • 睡眠時ブラキシズムが運動野へ及ぼす影響
    (日本補綴歯科学会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2012 - 2015 Aarhus University
  • 2003 - 2007 長崎大学大学院
  • 1997 - 2003 長崎大学 歯学科
学位 (2件):
  • 博士(歯学) (長崎大学)
  • PhD (Aarhus University)
経歴 (10件):
  • 2021/04 - 現在 長崎大学生命医科学域 歯学系歯科補綴学分野 准教授
  • 2019/10 - 2021/03 大阪歯科大学 高齢者歯科学講座 講師
  • 2019/04 - 2019/09 大阪歯科大学 高齢者歯科学講座 助教
  • 2017/04 - 2019/03 大阪歯科大学附属病院 口腔リハビリテーション科 講師
  • 2015/09 - 2017/03 オーフス大学 歯学部臨床生理学講座 博士研究員
全件表示
委員歴 (6件):
  • 2021/06 - 現在 公益社団法人日本補綴歯科学会 渉外委員会
  • 2019 - 現在 一般社団法人 日本口腔顔面痛学会 医療保険委員会
  • 2019 - 現在 一般社団法人 日本口腔顔面痛学会 規程検討委員会
  • 2019 - 現在 一般社団法人 日本顎関節学会 学術委員会
  • 2017/11 - 現在 一般社団法人 日本口腔顔面痛学会 ガイドライン作成委員
全件表示
受賞 (1件):
  • 2014/06 - 第92回国際歯科学会 The 1st prize in Wiley Blackwell Young Investigator Award for Neuroscience
所属学会 (7件):
日本歯科医学教育学会 ,  日本顎口腔機能学会 ,  日本老年歯科医学会 ,  日本口腔顔面痛学会 ,  社団法人 日本補綴歯科学会 ,  国際疼痛学会 ,  国際歯科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る