研究者
J-GLOBAL ID:201801017366037606   更新日: 2021年06月29日

山下 麗

ヤマシタ レイ | Rei Yamashita
研究分野 (1件): 環境動態解析
研究キーワード (6件): バイオロギング ,  海洋生態学 ,  海洋汚染モニタリング ,  海洋汚染 ,  マイクロプラスチック ,  海洋プラスチック
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2022 海洋マイクロプラスチックの生物作用を介した鉛直輸送過程の解明
論文 (26件):
もっと見る
MISC (13件):
  • Takada Hideshige, Tanaka Kosuke, Yamashita Rei, Watanuki Yutaka. Transfer of additives from ingested plastics to seabirds and their accumulation in the tissue. ABSTRACTS OF PAPERS OF THE AMERICAN CHEMICAL SOCIETY. 2019. 257
  • 田中 厚資, 山下 麗, 高田 秀重. 海洋プラスチックから海鳥への汚染物質の移行と影響. 科学. 2019. 1. 56-62
  • Tanaka K, Yamashita R, Takada H. Transfer of Hazardous Chemicals from Ingested Plastics to Higher-Trophic-Level Organisms. The Handbook of Environmental Chemistry. 2018
  • Rei Yamashita, Kosuke Tanaka, Bee Geok Yeo, Hideshige TakadaEmail, Jan A. van Franeker, Megan Dalton, Eric Dale. Hazardous Chemicals in Plastics in Marine Environments: International Pellet Watch. Handbook of Environmental Chemistry. 2018
  • 高田 秀重, 山下 麗. 海洋プラスチック汚染概論 : 研究の歴史,動態,化学汚染 (特集 プラスチック汚染を上流で抑える). 用水と廃水. 2018. 60. 1. 29-40
もっと見る
講演・口頭発表等 (40件):
  • 摂食プラスチックから海鳥への化学物質の移行の検証
    (環境化学討論会要旨集(CD-ROM) 2019)
  • 海洋漂流プラスチック摂食による海鳥へのポリ臭素化ジフェニルエーテルの蓄積
    (環境化学討論会要旨集(CD-ROM) 2017)
  • 海洋堆積物中微細マイクロプラスチックの分析法の検討と柱状堆積物への応用
    (環境化学討論会要旨集(CD-ROM) 2017)
  • 高次栄養段階生物への海洋プラスチック由来化学物質の曝露と影響
    (日本水産学会大会講演要旨集 2017)
  • 海洋プラスチックの有害化学物質輸送媒体としての特徴
    (日本水産学会大会講演要旨集 2017)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2003 - 2008 北海道大学
  • 2000 - 2002 三重大学
  • 1996 - 2000 三重大学
経歴 (2件):
  • 2019 - 現在 東京大学 大気海洋研究所 特任研究員
  • 2008 - 2019 東京農工大学 大学院農学府 産学官連携研究員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る