研究者
J-GLOBAL ID:201801017420687158   更新日: 2020年12月17日

米沢 玲

MAIZAWA REI
研究分野 (1件): 美術史
研究キーワード (3件): 仏教美術史 ,  日本美術 ,  美術史
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2019 - 2021 中世日本における中国美術の受容と羅漢の作例に関する調査研究
論文 (5件):
  • 研究ノート 二幅の不動明王画像ー禅林寺本と高貴寺本ー. 美術研究. 2020. 430. 27-40
  • 米沢 玲. 大徳寺伝来五百羅漢図について : 僧院生活の描写と『禅苑清規』. 仏教芸術 = Buddhist Arts. 2018. 1. 5-6,65-82
  • 米沢 玲. 吉野大峯八大童子に関する調査研究 (「美術に関する調査研究の助成」研究報告) -- (2015年度助成). 鹿島美術財団年報. 2015. 33. 224-234
  • 「善光寺式阿弥陀三尊像の模刻の様相-青梅・聞修院像の検討から」. 林温編『図像学II-イメージの成立と伝承-』(『仏教美術史論集』3)、竹林舎. 2014. 241-258
  • 米沢 玲. 細見美術館蔵六観音像考--図像の特質と制作背景. 美術史. 2009. 58. 2. 324-339
MISC (9件):
  • 米沢 玲. 仏教美術と茶 : 羅漢図に見る喫茶文化 (中世日本の茶と文化 : 生産・流通・消費をとおして) -- (中世仏教と茶). アジア遊学. 2020. 252. 162-168
  • 米沢玲. 仏教儀礼と茶-茶の湯前史-(東京例会 発表要旨 於五島美術館). 『茶の湯文化学会・東京例会々報』. 2020. 97
  • 米沢 玲. 五百羅漢図の研究 : 清規の図像化 (「美術に関する調査研究の助成」研究報告) -- (2019年度助成). 鹿島美術財団年報. 2019. 37. 260-268
  • [コラム] 「絵画のなかの茶具と『茶具図賛』」. 『仏教儀礼と茶-仙薬からはじまった-』(茶道資料館特別展図録). 2017
  • [コラム] 「成尋がみた喫茶文化と『参天台五台山記』」. 『仏教儀礼と茶-仙薬からはじまった-』(茶道資料館特別展図録). 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (9件):
  • 仏教儀礼と茶
    (茶の湯文化学会例会 2020)
  • 「大徳寺伝来五百羅漢図と『禅苑清規』-描かれた僧院生活-
    (東京文化財研究所第53回オープンレクチャー 2019)
  • 「二幅の不動明王画像-禅林寺本と高貴寺本-」
    (東京文化財研究所第9回文化財情報資料部研究会 2019)
  • 「仏教儀礼の美術と茶」
    (茶道資料館秋季特別展『仏教儀礼と茶』講演会 2017)
  • 善光寺式阿弥陀三尊像の模刻について-同型像と勧進僧-
    (第5回仏教美術研究会 2013)
もっと見る
経歴 (4件):
  • 2018/07 - 現在 国立文化財機構 東京文化財研究所
  • 2015/09 - 2018/06 公益財団法人 茶道資料館
  • 2015/04 - 2015/08 神奈川県立歴史博物館
  • 2011/04 - 2015/03 大阪市立美術館
所属学会 (4件):
仏教芸術学会 ,  三田芸術学会 ,  美学会 ,  美術史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る