研究者
J-GLOBAL ID:201801017521156382   更新日: 2022年03月27日

柴田 隆子

シバタ タカコ | Takako Shibata
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 芸術実践論 ,  ヨーロッパ文学
研究キーワード (7件): パフォーマンス ,  バウハウス ,  舞踊学 ,  身体表象 ,  舞台芸術 ,  ドイツ演劇 ,  演劇学
論文 (16件):
  • 柴田隆子. 文化財としてのフェスティバル ~国際芸術祭をめぐる考察. 学習院大学文学部研究年報. 2020. 66. 255-274
  • 柴田隆子. 舞踊アーカイヴの活用に関する考察:ドイツ舞踊基金「遺産」の事例から. 学習院大学文学部研究年報. 2019. 65. 91-109
  • 柴田 隆子. 80年代小劇場演劇の再考 : NHK番組映像から考える. 人文. 2018. 16. 131-147
  • 柴田 隆子. バウハウス舞台芸術理論の継承と展開. 舞踊学. 2018. 40. 26-34
  • 柴田 隆子. 20世紀初頭の「タンツテアター」. 舞踊学. 2016. 38. 1-9
もっと見る
MISC (11件):
  • 柴田隆子. 舞台芸術の新たな展開. ひろの. 2021. 61. 12-13
  • 柴田 隆子. 身体があること、出会うこと:アリカ『キオスク』(国際芸術ミーディング in 横浜). シアターアーツ. 2021. 65. 142-147
  • 柴田隆子. 炎上の彼方への誘いーーシャウビューネ・ベルリン「暴力の歴史」に描かれる暴力. シアターアーツ. 2020. 64. 61-68
  • 遠藤保子, 俵木悟, 柴田隆子. 舞踊学会大会シンポジウム「記録と活用ー三つの分野をめぐって」. 『舞踊学』 2017. 2017. 40. 66-76
  • 柴田隆子. 劇評 「ナショナルなものを越えて: 『水の駅』(太田省吾作、シャンカル・ヴェンカテーシュワラン演出)」. 国際演劇評論家協会日本センターWebマガジン『シアター・アーツ』. 2017
もっと見る
書籍 (1件):
  • オスカー・シュレンマー : バウハウスの舞台芸術
    水声社 2021 ISBN:9784801005525
学位 (1件):
  • 博士(表象文化学) (学習院大学)
受賞 (3件):
  • 2017/09 - 公益財団法人静岡県舞台芸術センター SPACふじのくに⇔せかい演劇祭2016劇評コンクール最優秀賞 「もう影法師はいらない? ~オン・ケンセン『三代目、りちゃあど』」
  • 2015/07 - 国際演劇評論家協会日本センター シアターアーツ賞 不変に挑む普遍的「物語」: She She Pop『春の祭典-She She Popとその母親たちによる』
  • 2009/12 - 東京文化発信プロジェクト「フェスティバル/トーキョー09」 劇評コンペ最優秀賞 (「美しい静寂の地獄絵図 -『神曲-地獄篇』」
所属学会 (3件):
国際演劇批評家協会 ,  舞踊学会 ,  日本独文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る