研究者
J-GLOBAL ID:201801017651154799   更新日: 2018年12月10日

井戸 美里

Ido Misato
所属機関・部署:
MISC (10件):
  • 井戸 美里, リーブズ クリストファー. The Space and Liminality of Folding Screens: Iconography of the Sea and Pine Trees. Studies in Japanese Literature and Culture. 2018. 1. 63-77
  • 井戸 美里. 「東洋画」としての花鳥図 : 十九-二十世紀初頭の朝鮮の宮廷における日本人画家の活動を通して. 東洋文化研究所紀要. 2018. 173. 25-69
  • 井戸 美里, Ido Misato, イド ミサト. 再編される<花鳥><山水>の図像学 : 「十長生図」「海鶴蟠桃図」を中心に. デザイン理論. 2018. 71. 22-23
  • マコーミック メリッサ, 井戸 美里. 「紫式部石山詣図幅」における諸問題 : 和と漢の境にある紫式部像. 國華. 2015. 120. 9. 5-21,3
  • 井戸 美里. 幸若舞曲の絵画化と受容空間に関する一考察 : 「曽我物語図屏風」を例として. 美学. 2015. 66. 2. 73-84
もっと見る
書籍 (1件):
  • 戦国期風俗図の文化史 : 吉川・毛利氏と「月次風俗図屏風」
    吉川弘文館 2017 ISBN:9784642016582
講演・口頭発表等 (11件):
  • Reproducing and Representing Meisho: Embedded Memories in the Screen Painting of Mt. Yoshino
    (Reconceptualizing Meisho: Topography, Memory, and Representation 2018)
  • Garden and Screen Paintings: Envisioning a Landscape of Waka Poems
    (Kanmon nikki translation workshop III 2018)
  • 名所絵と障壁画-和歌を喚起する風景-
    (名所について再考する-都市・建築・美術の磁場としての日本風景論 2018)
  • Depicting Nature: Screen Paintings for Meeting Hall
    (Display as Ensemble, Sainsbury Institute for the Studies of Japanese Arts and Cultures 2018)
  • 歴史画としての一高絵画
    (「東京大学駒場博物館所蔵第一高等学校絵画資料修復記念-知られざる明治期日本画と「一高」の倫理・歴史教育-」記念シンポジウム 2017)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る