研究者
J-GLOBAL ID:201801017675608456   更新日: 2024年06月29日

馬越 貴之

ウマコシ タカユキ | Umakoshi Takayuki
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
  • 大阪大学  大学院工学研究科 物理学系専攻 応用物理学コース   講師
  • 名古屋大学  大学院理学研究科   客員准教授
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/view/takayukiumakoshijp/homehttps://sites.google.com/view/takayukiumakoshien/home
研究分野 (4件): 生物物理学 ,  光工学、光量子科学 ,  ナノ構造物理 ,  計測工学
研究キーワード (7件): ラマン分光法 ,  高速原子間力顕微鏡 ,  プラズモン超集束 ,  プラズモニクス ,  振動分光 ,  近接場光学 ,  応用光学
競争的資金等の研究課題 (30件):
  • 2024 - 2032 創発
  • 2024 - 2027 基盤研究(B)
  • 2024 - 2026 挑戦的研究(萌芽)
  • 2024 - 2026 学術変革領域研究(A)公募研究
  • 2023 - 2026 高橋産業経済研究財団 研究助成
全件表示
論文 (31件):
  • Alison J. Hobro, Nicolas Pavillon, Kota Koike, Takeshi Sugiyama, Takayuki Umakoshi, Prabhat Verma, Katsumasa Fujita, Nicholas I. Smith. Imaging vs Nonimaging Raman Spectroscopy for High-Throughput Single-Cell Phenotyping. Analytical Chemistry. 2024. 96. 18. 7047-7055
  • Keishi Yang, Feng-Yueh Chan, Hiroki Watanabe, Shingo Yoshioka, Yasushi Inouye, Takayuki Uchihashi, Hidekazu Ishitobi, Prabhat Verma, Takayuki Umakoshi*. In Situ Real-Time Observation of Photoinduced Nanoscale Azo-Polymer Motions Using High-Speed Atomic Force Microscopy Combined with an Inverted Optical Microscope. Nano Letters. 2024. 24. 9. 2805-2811
  • Takayuki Umakoshi. Near-field optical microscopy toward its applications for biological studies. Biophysics and Physicobiology. 2023. 20. 1. e200011-n/a
  • Takayuki Umakoshi*, Takumi Urakami, Haruki Kidoguchi, Keishi Yang, Prabhat Verma, Hirofumi Sato, Masahiro Higashi, Ikuko Tsukamoto*. Raman Spectroscopic and DFT Study of COA-Cl and Its Analogues. The Journal of Physical Chemistry A. 2023. 127. 8. 1849-1856
  • Ravi Yadav, Takayuki Umakoshi, Prabhat Verma*. Numerical characterization of optical properties of tapered plasmonic structure on a cantilever pyramidal tip for plasmon nanofocusing. AIP Advances. 2022. 12. 12. 085216-085216
もっと見る
MISC (13件):
  • 加藤 遼, 馬越 貴之, バルマ プラブハット. チップ増強ラマン分光法による二次元ナノ材料の表面構造解析. フォトニクスニュース. 2023. 9. 2. 103
  • 加藤 遼, 森山 季, 馬越 貴之, 矢野 隆章, バルマ プラブハット. 広視野プラズモニック超解像ラマンイメージング. 光学. 2023. 52. 6. 258
  • Phys.org. Toward sustained, stable Raman imaging of large samples at the nanoscale. 2022
  • Optica. Better Tip-Enhanced Raman Spectroscopy for Large Samples. Optics & Photonics News. 2022
  • 馬越 貴之. 生体計測応用を指向した近接場光学顕微鏡の新技術. 生物物理. 2022. 62. 2. 128-130
もっと見る
特許 (1件):
  • 試料温度調整装置
書籍 (3件):
  • 量子技術を用いたラベルフリー超解像顕微鏡の開発
    エヌ・ティー・エス 2024
  • Molecular and Laser Spectroscopy: Advances and Applications
    Elsevier 2022 ISBN:0128498838
  • Modern Techniques of Spectroscopy: Basics, Instrumentation, and Applications (Progress in Optical Science and Photonics, 13)
    Springer Nature 2021 ISBN:9813360836
講演・口頭発表等 (18件):
  • Broadband plasmon nanofocusing for nanoscale optical switching of photochromic materials
    (SPIE Optics + Photonics 2023 2023)
  • 近接場光学顕微鏡の新技術
    (学振・ナノプローブテクノロジー第167委員会 第104回研究会 2022)
  • Broadband nanolight source generated through plasmon nanofocusing and its applications
    (SPIE Optics + Photonics 2022 2022)
  • Near-field optical microscopy and its recent advances: high-speed imaging and broadband measurements
    (IMS-FHI Joint Seminar 2022)
  • 近接場光を用いた先端ナノフォトニクス計測
    (第24回"光"機到来Qコロキウム 2022)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2013 - 2016 大阪大学 大学院工学研究科精密科学・応用物理学専攻
  • 2011 - 2013 大阪大学 大学院ナノサイエンス・ナノテクノロジー高度学際教育研究訓練プログラム
  • 2011 - 2013 大阪大学 大学院工学研究科精密科学・応用物理学専攻
  • 2007 - 2011 大阪大学 工学部応用自然科学科
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (8件):
  • 2024/04 - 現在 名古屋大学 大学院理学研究科 客員准教授
  • 2021/02 - 現在 大阪大学 大学院工学研究科 物理学系専攻 応用物理学コース 講師
  • 2021/02 - 現在 大阪大学 高等共創研究院 講師
  • 2019/10 - 2023/09 国立研究開発法人科学技術振興機構 さきがけ研究者
  • 2020/04 - 2021/01 大阪大学 大学院工学研究科 物理学系専攻 応用物理学コース 助教
全件表示
委員歴 (8件):
  • 2024/04 - 現在 日本分光学会 代議員
  • 2023/04 - 現在 応用物理学会 フォトニクス分科会 幹事
  • 2022/04 - 現在 日本分光学会関西支部 幹事
  • 2019/09 - 現在 SPIE Optics + Photonics, Enhanced Spectroscopy and Nanoimaging. Program Committee
  • 2018/05 - 現在 応用物理学会 光若手チャプター 代表(幹事長)
全件表示
受賞 (8件):
  • 2024/03 - 応用物理学会関西支部 2023年度第16回応用物理学会関西支部貢献賞
  • 2020/01 - SPIE SPIE Community Champion 2019
  • 2019/09 - 応用物理学会 第46回応用物理学会 講演奨励賞
  • 2019/05 - 日本分光学会 令和元年日本分光学会年次講演会 若手講演賞
  • 2018/12 - 井上科学振興財団 第35回井上研究奨励賞
全件表示
所属学会 (6件):
応用物理学会 ,  日本光学会 ,  日本生物物理学会 ,  米国光学会(OSA) ,  国際光工学会(SPIE) ,  日本分光学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る