研究者
J-GLOBAL ID:201801017675608456   更新日: 2021年09月14日

馬越 貴之

ウマコシ タカユキ | Umakoshi Takayuki
所属機関・部署:
職名: 講師
その他の所属(所属・部署名・職名) (2件):
ホームページURL (2件): https://sites.google.com/view/takayukiumakoshijp/homehttps://sites.google.com/view/takayukiumakoshien/home
研究分野 (3件): 光工学、光量子科学 ,  ナノ構造物理 ,  計測工学
研究キーワード (7件): ラマン分光法 ,  高速原子間力顕微鏡 ,  プラズモン超集束 ,  プラズモニクス ,  振動分光 ,  近接場光学 ,  応用光学
競争的資金等の研究課題 (23件):
  • 2021 - 2023 光科学技術振興財団 研究助成
  • 2020 - 2023 基盤研究B
  • 2019 - 2023 さきがけ
  • 2021 - 2022 豊田理研スカラー(研究助成)
  • 2021 - 2022 中谷医工計測技術振興財団 開発研究助成
全件表示
論文 (24件):
  • Ryo Kato, Takayuki Umakoshi, Prabhat Verma. Raman Spectroscopic Nanoimaging of Optical Fields of Metal Nanostructures with a Chemically Modified Metallic Tip. The Journal of Physical Chemistry C. 2021. accepted
  • Toki Moriyama, Takayuki Umakoshi*, Yoshiaki Hattori*, Koki Taguchi, Prabhat Verma, Masatoshi Kitamura. Polarization Raman Imaging of Organic Monolayer Islands for Crystal Orientation Analysis. ACS Omega. 2021. 6. 9520-9527
  • Koki Taguchi, Takayuki Umakoshi*, Shota Inoue, Prabhat Verma. Broadband plasmon nanofocusing: Comprehensive study of broadband nanoscale light source. The Journal of Physical Chemistry C. 2021. 125. 6378-6386
  • Takeshi Sugiyama, Alison J. Hobro, Nicolas Pavillon, Takayuki Umakoshi, Prabhat Verma, Nicholas Smith. Label-free Raman mapping of saturated and unsaturated fatty acid uptake, storage, and return toward baseline levels in macrophages. Analyst. 2021. 146. 1268-1280
  • Rhea Thankam Sam, Takayuki Umakoshi, Prabhat Verma. Probing stacking configurations in a few layered MoS2 by low frequency Raman spectroscopy. Scientific Reports. 2020. 10. 21227
もっと見る
MISC (7件):
  • 馬越貴之. 先端増強ラマン散乱顕微鏡の空間分解能. 分光研究. 2021. 70. 1. 23-24
  • 馬越貴之, 齊藤結花, Prabhat Verma. 広帯域プラズモン超集束技術と計測応用. 光学. 2020. 49. 12. 487-493
  • 馬越貴之. 3DCGのすすめ. 光学. 2020. 49. 8. 429-431
  • Phys.org. White nanolight source for optical nanoimaging. 2020
  • 馬越 貴之. 光若手チャプターと若手研究者. フォトニクスニュース Photonics Division. 2019. 4. 5. 197
もっと見る
特許 (1件):
  • 試料温度調整装置
書籍 (1件):
  • Modern Techniques of Spectroscopy
    Springer Nature 2021
講演・口頭発表等 (13件):
  • Broadband plasmon nanofocusing: From fundamental studies to advanced applications
    (SPIE Optics + Photonics 2021 2021)
  • 近接場光学顕微鏡の新展開 - 高速化で目指すラベルフリー超解像バイオイメージング-
    (学振・光電相互変換第125委員会研究会 2021)
  • 近接場光学顕微鏡の高速化 -生命ナノ動態をありのままに観察する光学顕微鏡を目指して-
    (日本放射線影響学会第63回大会 2020)
  • Plasmon-nanofocused broadband light source
    (JSAP-OSA joint symposia 2020 (2020年第81回応用物理学会秋期学術講演会) 2020)
  • Plasmon nanofocusing for near-field optical imaging
    (Global Nanophotonics 2019 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2013 - 2016 大阪大学
  • 2011 - 2013 大阪大学
  • 2011 - 2013 大阪大学
  • 2007 - 2011 大阪大学
学位 (1件):
  • 博士(工学) (大阪大学)
経歴 (7件):
  • 2021/02 - 現在 大阪大学 大学院工学研究科 物理学系専攻 応用物理学コース 講師
  • 2021/02 - 現在 大阪大学 高等共創研究院 講師
  • 2019/10 - 現在 国立研究開発法人科学技術振興機構 さきがけ研究者
  • 2020/04 - 2021/01 大阪大学 大学院工学研究科 物理学系専攻 応用物理学コース 助教
  • 2017/01 - 2020/03 大阪大学 大学院工学研究科精密科学・応用物理学専攻 助教
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 応用物理学会関西支部 支部長補佐
  • 2019/09 - 現在 SPIE Optics + Photonics, Enhanced Spectroscopy and Nanoimaging. Program Committee
  • 2018/05 - 現在 応用物理学会 光若手チャプター 代表(幹事長)
  • 2017/04 - 現在 大阪大学応用物理学系同窓会 庶務幹事
  • 2018/04 - 2020/03 日本光学会 光科学および光技術調査委員会 委員
受賞 (7件):
  • 2020/01 - SPIE SPIE Community Champion 2019
  • 2019/09 - 応用物理学会 第46回応用物理学会 講演奨励賞
  • 2019/05 - 日本分光学会 令和元年日本分光学会年次講演会 若手講演賞
  • 2018/12 - 井上科学振興財団 第35回井上研究奨励賞
  • 2018/06 - 若手教員専門力アッププロジェクト優秀賞
全件表示
所属学会 (6件):
応用物理学会 ,  日本光学会 ,  日本生物物理学会 ,  米国光学会(OSA) ,  国際光工学会(SPIE) ,  日本分光学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る