研究者
J-GLOBAL ID:201801017698593421   更新日: 2021年10月27日

曽根 稔雅

ソネ トシマサ | Sone Toshimasa
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (4件): 衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含む ,  衛生学、公衆衛生学分野:実験系を含まない ,  医療管理学、医療系社会学 ,  リハビリテーション科学
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2018 - 2023 脳卒中者のIADL支援を推進する革新的予後予測モデルの構築
  • 2016 - 2019 要介護者の配偶者における要介護・死亡リスクに関する縦断的研究
  • 2013 - 2017 ω3系脂肪酸と集団認知行動療法によるうつ状態の増悪予防法の開発
  • 2012 - 2014 高齢者の生活習慣の変化が認知機能および海馬萎縮に及ぼす影響
  • 2009 - 2012 脳血管障害急性期における上肢・手指機能, 実用手・準実用手の予後予測に関する研究
論文 (79件):
  • Toshimasa Sone, Yumi Sugawara, Fumiya Tanji, Naoki Nakaya, Hiroaki Tomita, Ichiro Tsuji. The association between psychological distress and risk of incident functional disability in elderly survivors after the Great East Japan Earthquake: The mediating effect of lifestyle and bodily pain. Journal of affective disorders. 2021. 295. 552-558
  • Teiichiro Yamazaki, Yumi Sugawara, Toshimasa Sone, Ichiro Tsuji. Subgroup characteristics of the association between volunteering and the risk of functional disability among older Japanese people: The Tsurugaya project. Archives of gerontology and geriatrics. 2021. 96. 104465-104465
  • Sanae Matsuyama, Yoshitaka Murakami, Yukai Lu, Toshimasa Sone, Yumi Sugawara, Ichiro Tsuji. Association between social participation and disability-free life expectancy in Japanese older people: the Ohsaki Cohort 2006 Study. Journal of epidemiology. 2021
  • Wakana Ito, Takamasa Komiyama, Takashi Ohi, Takako Hiratsuka, Sanae Matsuyama, Toshimasa Sone, Ichiro Tsuji, Makoto Watanabe, Yoshinori Hattori. Relationship Between Oral Health and Fractures in Community-Dwelling Older Japanese Adults. Journal of the American Medical Directors Association. 2021
  • Yukai Lu, Sanae Matsuyama, Yumi Sugawara, Toshimasa Sone, Ichiro Tsuji. Changes in a specific dietary pattern and incident dementia: A prospective cohort study. Clinical nutrition (Edinburgh, Scotland). 2020
もっと見る
MISC (43件):
もっと見る
書籍 (3件):
  • ≪標準作業療法学 専門分野≫ 作業療法臨床実習とケーススタディ
    医学書院 2020 ISBN:9784260041263
  • ≪標準作業療法学 専門分野≫ 日常生活活動・社会生活行為学
    医学書院 2014 ISBN:9784260020381
  • PTSD and the Attenuating Effects of Fish Oils: Results of Supplementation After the 2011 Great East Japan Earthquake.
    InTech 2013
講演・口頭発表等 (57件):
  • Impact of having a spouse with a disability on healthy aging: Mortality, psychological distress, and community activity
    (51th asia pacific academic consortium for public health conference. 2019. Bangkok. 2019)
  • 脳卒中患者の歩行自立に対する麻痺側膝伸展筋力と固有受容覚の交互作用の影響力
    (日本リハビリテーション医学 秋季学術集会 2019)
  • トイレ動作の自立に必要なバランスの経時的変化
    (日本脳卒中学会学術集会 2019)
  • 多層パーセプトロンを用いたADL予後予測モデルの精度とサンプル数の関係
    (日本脳卒中学会学術集会 2019)
  • 脳卒中患者の歩行の自立に必要な下肢機能-決定木による分析
    (日本脳卒中学会学術集会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(医学) (東北大学)
経歴 (7件):
  • 2021/04 - 現在 福島県立医科大学 保健科学部作業療法学科 教授
  • 2020/04 - 2021/03 東北大学大学院 医学系研究科公衆衛生学専攻公衆衛生学分野 准教授
  • 2013/04 - 2020/03 東北福祉大学 健康科学部リハビリテーション学科作業療法学専攻 講師
  • 2008/04 - 2013/03 東北福祉大学 健康科学部リハビリテーション学科作業療法学専攻 助教
  • 2006/04 - 2008/03 仙台医療技術専門学校 作業療法学科 非常勤講師
全件表示
委員歴 (4件):
  • 2018/07 - 現在 日本作業療法士協会 アジア太平洋作業療法学会誘致委員会 委員
  • 2014/12 - 現在 日本作業療法士協会 学会演題査読委員
  • 2016/09 - 2021/03 日本作業療法士協会 国際部 部員
  • 2016/04 - 2020/03 宮城県作業療法士協会 学術部 部員
受賞 (1件):
  • 2009/10 - 第68回日本公衆衛生学会総会 優秀演題賞
所属学会 (6件):
日本衛生学会 ,  日本疫学会 ,  宮城県公衆衛生学会 ,  日本公衆衛生学会 ,  宮城県作業療法士会 ,  日本作業療法士協会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る