研究者
J-GLOBAL ID:201801017717507299   更新日: 2024年05月17日

梶井 正紀

カジイ マサノリ | kajii masanori
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 教育学 ,  特別支援教育
研究キーワード (3件): 保幼小連携 ,  教育学(制度・歴史) ,  障害児保育
論文 (11件):
  • 今村幸子, 梶井正紀, 渡邊健治. アメリカにおける障害児のアフタースクールについての研究. 特別支援教育実践研究. 2024. 4. 45-60
  • 梶井正紀, 生越達. 生徒指導提要から捉えるスクールカウンセラーの役割について -協力者会議の議事要旨・生徒指導提要の検討をとおして-. 茨城大学教育学部紀要(教育科学)73号(投稿済). 2023
  • 梶井正紀. 保・幼・小連携のための「就学支援シート」に関する 文献的検討について. 特別支援教育実践研究. 2023. 3. 52
  • 明官 茂, 渡邉 健治, 大井 靖, 梶井 正紀. 知的障害教育における自立活動の指導の実態と課題 - 特別支援学校全国調査の結果から-. 明星大学教育学部研究紀要. 2023. 13
  • 梶井正紀, 生越達. 茨城県の保・幼・小連携における課題 -担当者を対象としたアンケート調査をとおして-. 茨城大学教育学部紀要(教育科学)第72号. 2023
もっと見る
MISC (9件):
  • 梶井正紀, 熊井正之. 東京都における「就学支援シート」の調査を実施して -自治体の公式ホームページから分かること-. 日本特殊教育学会第61回大会発表論文集 2023年8月. 2023
  • 梶井正紀, 熊井正之. A市・B市・C市モデル地区における「小学校入学前サポートシート」の行政調査を実施して. 日本特殊教育学会第60回大会発表論文集. 2022
  • 明官茂, 渡邊健治, 大井靖, 梶井正紀. 知的障害における自立活動とは何か. 特別支援教育実践研究学会発表抄録集(第1回大会2022山形大会). 2022
  • 梶井正紀. 保・幼・小連携のための「就学支援シート」に関する文献的検討について. 特別支援教育実践研究学会発表抄録集(第1回大会2022山形大会). 2022
  • 梶井正紀. 「保・幼・小連携における引き継ぎツールについて -保・幼・小連携に関わる担当者の調査から分かること-」. 第29回教育実践学会発表論文集. 2021
もっと見る
書籍 (2件):
  • 『実践事例を通して具体的なかかわりを学ぶ 保育現場における特別支援』
    教育情報出版 2023 ISBN:9784909378491
  • 気になる子のインクルーシブ教育・保育: 幼稚園教諭・保育士養成課程、教職課程対応
    中央法規出版 2022 ISBN:9784805887165
講演・口頭発表等 (3件):
  • 看護教育における特別支援教育のあり方-個別の教育支援計画の必要性について-
    (茨城県高等学校教育研究会衛生看護部講演会 2019)
  • 公益社団法人茨城県看護協会茨城県母子保健センター相談事業講演会
    (2019)
  • 特別な配慮を要する子どもの支援について
    (ひたちなか市立公開保育に関わる園内研修講演会 2019)
学位 (1件):
  • 修士(教育学)
経歴 (8件):
  • 2023/10 - 現在 共栄大学 教育学部教育学科 准教授
  • 2019/04 - 2024/02 茨城大学教育学部教育実践科学コース非常勤講師
  • 2023/10 - 2024/01 帝京科学大学 教育人間科学部 こども学科 非常勤講師
  • 2022/09 - 2023/09 帝京科学大学 教育人間科学部 こども学科 専任講師
  • 2022/04 - 2022/08 帝京科学大学教育人間科学部こども学科 非常勤講師
全件表示
所属学会 (5件):
Asian Society of Human Services 学会 ,  特別支援教育実践研究学会 ,  日本保育学会 ,  日本特殊教育学会 ,  日本学校教育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る