研究者
J-GLOBAL ID:201801017835911673   更新日: 2022年03月27日

戸田 大樹

トダ ダイキ | Toda Daiki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (7件): 形式知 ,  暗黙知 ,  言葉かけ技法 ,  保育者養成プログラム ,  語彙選定 ,  言葉かけ ,  保育学
論文 (23件):
  • 戸田大樹, 大村良恵. 言葉かけが乳幼児の発達に及ぼす影響に関する保育者の意識. 日本人間関係学会第29回全国大会. 2022. 10-13
  • 戸田大樹, 角田冨美子, 小山容子, 高橋健司, 岸正寿. シンポジウム「創価教育学に基づく幼児教育・保育実践について語る ~価値創造を中心として~」. 創価大学教育学会第20回教育研究大会. 2022. 18
  • 瀬戸茉由香, 岩谷真子, 平田貴美子, 青山沙中梨, 畑中藍, 吉川昌美, 荒木萌音, 戸田大樹. 保育者志望学生の言葉かけが乳幼児の発達に及ぼす影響に関する意識. 創価大学教育学会第20回教育研究大会. 2022. 6
  • 戸田大樹. 4・5歳児に対する「言葉かけ」の適切さを明らかにする実証的研究 ー熟達保育者による評価を中心としてー. 人間関係学研究. 2021. 26. 1. 15-24
  • 戸田大樹. 現職保育者と保育者志望学生の乳幼児への言葉かけ及び 語彙選定に関する教育心理学的研究(博士論文). 聖徳大学大学院児童学研究科. 2021. 1-271
もっと見る
書籍 (2件):
  • 自分をいかす保育実習ハンドブック
    大学図書出版 2022 ISBN:9784909655608
  • 保育者を目指す人のための見てすぐわかる保育実習
    サンウエイ出版 2012 ISBN:9784883890422
講演・口頭発表等 (41件):
  • シンポジウム「創価教育学に基づく幼児教育・保育実践について語る ~価値創造を中心として~」
    (創価大学教育学会第20回教育研究大会 2022)
  • 言葉かけが乳幼児の発達に及ぼす影響に関する保育者の意識
    (日本人間関係学会第29回全国大会 2022)
  • 保育者志望学生の言葉かけが乳幼児の発達に及ぼす影響に関する意識
    (創価大学教育学会第20回教育研究大会 2022)
  • 現職保育者と保育者志望学生の5歳児に対する「言葉かけ」の内容 の適切さに関する保育経験15年以上の熟達保育者の評価
    (中日教育研究協会研究大会 2021)
  • 現職保育者と保育者志望学生の乳幼児への言葉かけ及び語彙選定に関する教育心理学的研究
    (聖徳大学大学院児童学研究所 2021)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2021 - 聖徳大学大学院
  • 2007 - 聖徳大学大学院 児童学専攻 博士前期課程
  • - 2005 創価大学 教育学科
学位 (1件):
  • 博士(児童学) (聖徳大学)
委員歴 (4件):
  • 2020 - 現在 中日教育研究学会 副編集委員長
  • 2020 - 現在 中日教育研究学会 理事
  • 2017 - 現在 一般社団法人おおたかの森助産院 外部評価委員
  • 2019/09 - 初年次教育学会 大会実行委員
所属学会 (6件):
国際幼児教育学会 ,  日本乳幼児教育・保育者養成学会 ,  中日教育研究学会 ,  日本協同教育学会 ,  日本保育者養成教育学会 ,  日本保育学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る