研究者
J-GLOBAL ID:201801017835911673   更新日: 2020年10月19日

戸田 大樹

トダ ダイキ | Toda Daiki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (3件): 語彙選定 ,  言葉かけ ,  保育学
論文 (16件):
  • 戸田 大樹. 乳幼児に対する言葉かけ及び語彙選定に関する感情と保育経験との関係. 応用教育心理学研究. 2020. 37. 1. 3-13
  • 戸田 大樹. 幼児と大人が表情図を感情推測した際の強度に対する発話研究-大きさと感情を中心として-. 社会学論叢. 2019. 195. 39-52
  • 戸田 大樹, 濱川 喜亘, 岸 正寿, 榊原 久子, 舘 秀典, 高橋 健司, 飯塚 汐里, Daiki TODA, Yoshinobu HAMAKAWA, Masatoshi KISHI, et al. 保育経験年数が乳幼児への言葉かけと語彙選定に関する伝達・非伝達経験の重要性と割合についての認識に与える影響 -現職保育者と保育者志望学生の比較を通して-. 教育学論集. 2019. 71. 171-182
  • 戸田大樹, 荒木由紀子, 岸正寿, 舘秀典. 保育者と学生が一斉保育で選択した主活動の際に見られた子どもの姿に関する実証的研究. アジア教育文化ジャーナル, (1),. 2019. 1. 37-49
  • 戸田 大樹. 保育者が一斉保育で選択する主活動の実態に関する実証的研究. 創価大学教育学論集. 2018. 70. 125-135
もっと見る
書籍 (1件):
  • 保育者を目指す人のための見てすぐわかる保育実習
    サンウエイ出版 2012 ISBN:9784883890422
講演・口頭発表等 (33件):
  • 現職保育者と保育者志望学生の幼児に対する言葉かけに関する実証的研究 - 配慮が必要なこどもの姿にも着目して-
    (第73回日本保育学会研究発表大会 2020)
  • ミドルリーダーと若手保育者のジェネレーションギャップに関する実証的研究の一考察
    (創価大学教育学会第18回教育研究大会 2020)
  • 乳幼児への語彙選定「伝達・非伝達」経験の感情に関する研究-保育者及び保育者志望学生の保育経験年数を中心として-
    (創価大学教育学会第17回教育研究大会 2019)
  • 乳幼児への言葉かけ「伝達・非伝達」経験の感情に関する研究-保育者及び保育者志望学生の保育経験年数を中心として-
    (創価大学教育学会第17回教育研究大会 2019)
  • 保育者の幼児への語彙選定に関する研究
    (第72回日本保育学会研究発表大会 2019)
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2007 聖徳大学 児童学専攻 博士前期課程(保育学コース)
  • - 2005 創価大学 教育学科
学位 (1件):
  • 修士(児童学) (聖徳大学)
所属学会 (9件):
保育教諭養成課程研究会 ,  日本発達心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本協同教育学会 ,  初年次教育学会 ,  日本応用教育心理学会 ,  日本保育学会 ,  日本保育者養成教育学会 ,  日本教材学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る