研究者
J-GLOBAL ID:201801018065115942   更新日: 2019年08月30日

高木修一

Takagi Shuichi
所属機関・部署:
職名: 特命講師
論文 (2件):
MISC (5件):
  • 高木 修一. イノベーションとITに関する試論 : オペレーションズ・マネジメント研究の視座から (富澤修身教授 太田雅晴教授 退任記念号). 経営研究 = The business review. 2019. 69. 3. 129-139
  • 高木 修一, 竹岡 志朗. 経営学におけるテキストマイニングの可能性 : 仮説構築志向の利用方法 (古川勝教授退職記念号). 富大経済論集 = The journal of economic studies, University of Toyama : 富山大学紀要. 2018. 64. 2. 241-260
  • 竹岡 志朗, 高木 修一. wwwにおけるクチコミ情報収集の方法に関する考察 : 人の情報探索行動の観点から. 経営研究 = The business review. 2018. 69. 1. 91-107
  • 竹岡 志朗, 高柳 直弥, 井上 祐輔, 高木修一. イノベーションは消費者にどのように認知されているのか : クチコミ情報から見るイノベーションの非連続性と連続性. Nextcom : 情報通信の現在と未来を展望する. 2015. 21. 50-59
  • TAKEOKA Shiro, INOUE Yusuke, TAKAYANAGI Naoya, TAKAGI Shuichi, OTA Masaharu. The Analysis of Innovation Diffusion on the Basis of Social Constructivism with the Use of Text Mining(APCIM2012 Best Papers). 日本情報経営学会誌. 2014. 34. 3. 115-137
書籍 (1件):
  • イノベーションの普及過程の可視化 : テキストマイニングを用いたクチコミ分析
    日科技連出版社 2016 ISBN:9784817195913
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る