研究者
J-GLOBAL ID:201801018066436149   更新日: 2020年09月01日

田川 道人

タガワ ミチヒト | Tagawa Michihito
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (3件): 腫瘍診断、治療学 ,  獣医学 ,  獣医学
研究キーワード (7件): リキッドバイオプシー ,  診断学 ,  免疫学 ,  臨床病理学 ,  内科学 ,  臨床腫瘍学 ,  獣医学
競争的資金等の研究課題 (3件):
  • 2018 - 2022 犬悪性リンパ腫の免疫チェックポイント分子発現に関する基礎的研究
  • 2015 - 2018 犬猫の可溶性CTLA-4検索と自己免疫疾患診断マーカーへの応用
  • 2012 - 2015 偶蹄類に感染するヘモプラズマに関する研究
論文 (40件):
もっと見る
MISC (55件):
講演・口頭発表等 (5件):
  • 副腎腫瘍の診断と術前の内科管理
    (日本獣医麻酔外科学会 北海道地区講習会 2019)
  • よくみる腫瘍へのアプローチ-適切な診断と治療、予後を考える-
    (北海道獣医師会十勝支部小動物講習会 2019)
  • これだけは知っておきたい!血液の腫瘍はどんな病気?
    (北海道小動物獣医師会年次大会2018 2018)
  • 腫瘍FNAサンプルの作り方
    (第14回日本獣医内科学アカデミー学術集会 2018)
  • 治療学総論
    (第18回日本獣医がん学会 2018)
学歴 (2件):
  • 2011 - 2014 岐阜大学大学院
  • 2003 - 2009 帯広畜産大学 獣医学科
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (岐阜大学大学院)
経歴 (3件):
  • 2017/04 - 現在 帯広畜産大学 動物医療センター 助教
  • 2015/04 - 2017/03 帯広畜産大学 動物医療センター 特任助教
  • 2014/04 - 2015/03 北海道大学獣医学部 先端獣医療学教室 博士研究員
委員歴 (2件):
  • 2019/01 - 現在 日本獣医がん学会 認定委員会
  • 2015/10 - 現在 十勝獣医師会 獣医学術委員会
受賞 (2件):
  • 2018/09 - 北海道獣医師会 北海道地区学会長賞 本態性高ナトリウム血症を伴った分葉型全前脳胞症の猫の1症例
  • 2017/09 - 北海道獣医師会 北海道獣医師会長賞 犬と猫の高悪性度リンパ腫予後因子としてのリンパ球-単球比の検討
所属学会 (4件):
日本獣医学会 ,  北海道獣医師会 ,  日本獣医がん学会 ,  日本獣医師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る