研究者
J-GLOBAL ID:201801018223052899   更新日: 2020年09月01日

堺 正太朗

Sakai Shotaro
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): http://pat.gp.tohoku.ac.jp/~shotaro/http://pat.gp.tohoku.ac.jp/~shotaro/en
研究分野 (1件): 宇宙惑星科学
研究キーワード (4件): 惑星圏物理学 ,  惑星電磁圏物理学 ,  超高層物理学 ,  惑星科学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2018 - The distribution of electron temperature in the dayside ionosphere of Mars observed by MAVEN
  • 2012 - 2014 土星内部磁気圏におけるダスト-プラズマ相互作用
論文 (19件):
  • R. Sakata, K. Seki, S. Sakai, N. Terada, H. Shinagawa, T. Tanaka. Effects of an intrinsic magnetic field on ion loss from ancient Mars based on multispecies MHD simulations. Journal of Geophysical Research: Space Physics. 2020. 125
  • S. Sakai, T. E. Cravens, L. Andersson, C. M. Fowler, D. L. Mitchell, C. Mazelle, E. M. B. Thiemann, F. G. Eparvier, D. A. Brain, K. Seki. Low electron temperatures observed at Mars by MAVEN on dayside crustal magnetic field lines. Journal of Geophysical Research: Space Physics. 2019. 124. 7629-7637
  • S. Inui, K. Seki, S. Sakai, D. A. Brain, T. Hara, J. P. McFadden, J. S. Halekas, D. L. Mitchell, G. A. DiBraccio, B. M. Jakosky. Statistical study of heavy ion outflows from Mars observed in the Martian induced magnetotail by MAVEN. Journal of Geophysical Research: Space Physics. 2019. 124. 5482-5497
  • B.M. Jakosky, D. Brain, M. Chaffin, S. Curry, J. Deighan, J. Grebowsky, J. Halekas, F. Leblanc, R. Lillis, J.G. Luhmann, et al. Loss of the Martian atmosphere to space: Present-day loss rates determined from MAVEN observations and integrated loss through time. Icarus. 2018. 315. 146-157
  • S. Sakai, K. Seki, N. Terada, T. Tanaka, Y. Ebihara. Effects of a weak intrinsic magnetic field on atmospheric escape from Mars. Geophysical Research Letters. 2018. 45. 18. 9336-9343
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 北海道大学 宇宙理学専攻 博士後期課程
  • 2009 - 2011 北海道大学 宇宙理学専攻 修士課程
  • 2005 - 2009 北海道大学 地球科学科
経歴 (7件):
  • 2020/04 - 現在 東北大学 大学院理学研究科 助教
  • 2016/10 - 2020/03 東京大学 大学院理学系研究科 特任研究員
  • 2018/09 - 2020/01 大正大学 非常勤講師 (兼任)
  • 2017/06 - 2019/08 武蔵野大学 工学部環境システム学科 非常勤講師 (兼任)
  • 2014/06 - 2016/09 カンザス大学 天文・物理学専攻 博士研究員
全件表示
受賞 (5件):
  • 2018/08 - NASA NASA Group Achievement Award
  • 2016/06 - NASA NASA Group Achievement Award
  • 2016/03 - NASA NASA RHG Exceptional Achievement for Science
  • 2011/11 - 地球電磁気・地球惑星圏学会 学生優秀発表者 カッシーニ・ラングミュアプローブによるエンセラダス軌道周辺のイオン観測
  • 2010/11 - 地球電磁気・地球惑星圏学会 学生発表賞 (オーロラメダル) 土星 E リングにおけるダスト-プラズマ相互作用
所属学会 (3件):
地球電磁気・地球惑星圏学会 ,  日本地球惑星科学連合 ,  アメリカ地球物理学連合
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る