研究者
J-GLOBAL ID:201801018422247925   更新日: 2020年01月10日

吉川 将洋

ヨシカワ マサヒロ | Yoshikawa Masahiro
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (2件): 電力工学・電力変換・電気機器 ,  エネルギー関連化学
研究キーワード (4件): 燃料電池 ,  溶融炭酸塩形燃料電池 ,  固体酸化物形燃料電池 ,  性能評価手法
論文 (24件):
  • H. Yokokawa, M. Suzuki,M. Yoda, T. Suto, K. Tomida, K. Hiwatashi, M. Shimazu, A. Kawakami, H. Sumi,M.Ohmori, T. Ryu,N.Mori, M. Iha,S. Yatsuzuka, K. Yamaji,H. Kishimoto, K. Develos-Bagarinao, T. Shimonosono, K. Sasaki, S. Taniguchi, T. Kawada, M.Muramatsu, K. Terada, K. Eguchi, T.Matsui, H. Iwai,M. Kishimoto,N. Shikazono, Y. Mugikura, T. Yamamoto, M. Yoshikawa, K. Yasumoto, K. Asano, Y. Matsuzaki, K. Sato, T. Somekawa. Achievements of NEDO Durability Projects on SOFC Stacks in the Light of Physicochemical Mechanisms. Fuel Cells. 2019. 19. No.4. 311-339
  • H.Yokokawa, Y.Hori, T.Shigehisa, M.Suzuki, S.Inoue, T.Suto, T.Tomida, M.Shimazu, A.Kawakami, H.Sumi, M.Ohmori, N.Mori, T.Iha, K.Yamaji, H.Kishimoto, K.Bagarinao, K.Sasaki, S.Taniguchi, T.Kawada, M.Muramatsu, K.TeradaK.Eguchi, T.Matsui, H.Iwai, M.Kishimoto, N.Shikazono, Y.Mugikura, T.Yamamoto, M.Yoshikawa, K.Yasumoto, K.Asano, Y.Matsuzaki, S.Amaha, T.Somekawa. Recent Achievements of NEDO Durability Project withan Emphasis on Correlation Between Cathode Overpotential and Ohmic Loss. FuelCells. 2017. 17. 4. pp.473-497
  • M.Yoshikawa, T.Yamamoto, K.Yasumoto, Y.Mugikura. Degradation Analysis of SOFC Stack Performance:Investigation of Cathode Sulfur Poisoning due to Contamination in Air. ECS Trans. 2017. 78. 1. pp.2347-2354
  • M.Yoshikawa, T.Yamamoto, K.Yasumoto, Y.Mugikura. Degradation Analysis of SOFC Stack Performance-Durability Test and Verification of Improved SOFCs-. ECS Trans. 2017. 75. 42. pp.23-31
  • T.Hatae, K.Satoa, T.Somekawa, Y.Matsuzaki, S.Amaha, M.Yoshikawa, Y.Mugikura, K.Miyara, T.Oshima, S.Taniguchi, K.Sasaki, M.Shimazu, Y.Takahashi, A.Kawakami, N.Mori, H.Yokokawa. Durability Assessment of SOFC Stacks with Several Types of Structures for Thermal Cycles during Their Lifetimes on Residential Use. ECS Trans. 2015. 86. 1. pp.2209-2216
もっと見る
MISC (3件):
  • 麦倉良啓,森田 寛,安本憲司,吉川将洋. 燃料電池の性能および寿命評価技術-固体酸化物形燃料電池(SOFC)の寿命改善と高効率火力発電技術としての期待-. 電気評論. 2017. 第102. 12. 35-40
  • 吉葉史彦,山本 融,吉川将洋,森田 寛,麦倉 良啓. SOFC の電力系統における高効率予備力運用の可能性. 燃料電池. 2017. Vol.17. No.1. 47-52
  • 吉川将洋,森田 寛,麦倉良啓. 溶融炭酸塩形燃料電池の低コスト化技術開発. 燃料電池. 2010. Vol.9. No.4. 79-82
講演・口頭発表等 (140件):
  • MCFC Development at CRIEPI -from Natural Gas to Various Fuels-
    (MCFC科学技術国際ワークショップ 1905)
  • CRIEPI strategies
    (Fuelcell Durability Workshop 1905)
  • 固体酸化物形燃料電池システム性能評価技術の開発に関わる技術開発
    (平成19年度NEDO研究成果報告会 1905)
  • Al2O3を微少量添加したYSZの焼結性と電気的性質
    (日本セラミックス協会1992年大会 1992)
  • 溶融炭酸塩型燃料電池の寿命評価-Ni短絡による寿命予測式の検証-
    (第35回電池討論会 1994)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1986 - 1990 日本大学 理工学部 電気工学科
  • 1990 - 1992 日本大学 理工学研究科 電気工学専攻
学位 (1件):
  • 博士(工学) (日本大学)
受賞 (6件):
  • 2017/11 - 電力中央研究所 所長表彰 固体酸化物形燃料電池の性能低下要因分離評価手法確立による実用化への貢献
  • 2013/10/23 - Honorable Mention Poster Presentation 2013 Fuel cell Seminar Development of SOFC performance evaluation technology (5)
  • 2012/11/08 - Honorable Mention Poster Presentation 2012 Fuel cell Seminar Development of SOFC performance evaluation technology (4)
  • 2009/11 - 電力中央研究所 所長表彰 低コスト・長寿命MCFC技術の開発
  • 2005/10 - 電力中央研究所 所長表彰 長寿命・高効率な実用MCFCスタック技術の開発先導と確立
全件表示
所属学会 (4件):
SOFC研究会 ,  米国電気化学会(ECS) ,  電気化学会 ,  電気学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る