研究者
J-GLOBAL ID:201801018492017595   更新日: 2021年10月20日

近藤 功庸

近 藤功庸 | Kondo Katsunobu
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 食料農業経済
研究キーワード (2件): 開発経済学 ,  農業経済学
論文 (11件):
  • 近藤功庸, 山本康貴, 愼鏞光, 日田アトム, 澤内大輔. Multilateral生産性指数を利用した韓国稲作生産性の地域別貢献度分析. 農経論叢. 2020. 74. 1-15
  • Atomu Nitta, Yasutaka Yamamoto, Katsunobu Kondo, Daisuke Sawauchi. Direct payments to Japanese farmers: Do they reduce rice income inequality? Lessons for other Asian countries. Journal of Policy Modeling. 2020. 42. 5. 968-981
  • Katsunobu Kondo, Yasutaka Yamamoto, Jun Sasaki. Total Factor Productivity of the Japanese Rice Industry. ASIAN ECONOMIC JOURNAL. 2017. 31. 4. 331-353
  • Katsunobu Kondo, Yasutaka Yamamoto, Jun Sasaki. Total Factor Productivity of the Japanese Rice Industry. Asian Economic Journal. 2017. 31. 4. 331-353
  • 廣瀬拓, 赤堀弘和, 近藤功庸, 澤内大輔, 山本康貴. 将来の人口減少が品目別食料自給率に与える影響分析. 農林業問題研究. 2016. 52. 3. 148-153
もっと見る
MISC (28件):
学歴 (1件):
  • 1990 - 1997 北海道大学 農業経済学専攻
経歴 (2件):
  • 2011/04 - 現在 旭川大学 経済学部 教授
  • 1998/04 - 2011/03 旭川大学 経済学部 准教授
委員歴 (2件):
  • 2018/10 - 2020/10 地域農林経済学会 理事
  • 2012/11 - 2014/10 地域農林経済学会 編集委員
所属学会 (3件):
北海道農業経済学会 ,  地域農林経済学会 ,  日本農業経済学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る