研究者
J-GLOBAL ID:201801018785819980   更新日: 2020年11月29日

伴場 由美

BAMBA Yumi
所属機関・部署:
職名: YLC特任助教
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 宇宙惑星科学 ,  天文学
研究キーワード (7件): 太陽 ,  太陽磁場データ解析 ,  フレア予測 ,  宇宙天気 ,  コロナ質量放出 ,  太陽フレア ,  太陽物理学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2016 - 2018 太陽面爆発・噴出現象の発生機構解明および発生予測を目指した統計的研究
  • 2015 - 2017 衛星観測に基づく太陽フレアのトリガ機構解明とその発生予測に関する研究
論文 (20件):
  • Kanya Kusano, Tomoya Iju, Yumi Bamba, Satoshi Inoue. A physics-based method that can predict imminent large solar flares. Science. 2020. 369. 6503. 587-591
  • Yumi Bamba, Satoshi Inoue, Shinsuke Imada. Intrusion of Magnetic Peninsula toward the Neighboring Opposite-polarity Region That Triggers the Largest Solar Flare in Solar Cycle 24. The Astrophysical Journal. 2020. 894. 1. 29-29
  • Yumi Bamba, Satoshi Inoue, Keiji Hayashi. The Role of a Tiny Brightening in a Huge Geoeffective Solar Eruption Leading to the St. Patrick’s Day Storm. The Astrophysical Journal. 2019. 874. 1. 73
  • Satoshi Inoue, Yumi Bamba, Kanya Kusano. Onset mechanism of solar eruptions. Journal of Atmospheric and Solar-Terrestrial Physics. 2018. 180. 3-8
  • Inoue Satoshi, Shiota Daikou, Bamba Yumi, Park Sung-Hong. Magnetohydrodynamic Modeling of a Solar Eruption Associated with an X9.3 Flare Observed in the Active Region 12673. ASTROPHYSICAL JOURNAL. 2018. 867. 1
もっと見る
MISC (2件):
書籍 (1件):
  • First Ten Years of Hinode Solar On-Orbit Observatory
    Springer 2018
学歴 (3件):
  • 2013 - 2016 名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理学系 博士課程(後期)
  • 2011 - 2013 名古屋大学大学院 素粒子宇宙物理学専攻 宇宙地球物理学系 博士課程(前期)
  • 2007 - 2011 明星大学 物理学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (名古屋大学)
経歴 (4件):
  • 2019/04 - 現在 大同大学 情報学部 非常勤講師
  • 2019/04 - 現在 名古屋大学 高等研究院 特任助教
  • 2016/04 - 2019/03 宇宙航空研究開発機構 宇宙科学研究所 (SOLAR-Bプロジェクトチーム) 宇宙航空プロジェクト研究員
  • 2015/04 - 2016/03 日本学術振興会 特別研究員 (DC2)
受賞 (4件):
  • 2014/05 - 日本地球惑星科学連合 学生優秀発表賞
  • 2013/08 - 名古屋大学 若手女性研究者サイエンスフォーラム 総長賞
  • 2013/03 - 名古屋大学大学院 理学研究科顕彰
  • 2013/03 - 名古屋大学 総長顕彰
所属学会 (3件):
日本地球惑星科学連合 ,  地球電磁気・地球惑星圏学会 ,  日本天文学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る