研究者
J-GLOBAL ID:201801018813212808   更新日: 2020年08月25日

荒岡 大輔

アラオカ ダイスケ | Araoka Daisuke
所属機関・部署:
職名: 主任研究員
研究分野 (1件): 地球人間圏科学
研究キーワード (2件): 鉱床学 ,  同位体地球化学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2022 鉱石試料への応用のための簡便な金属元素のマルチ安定同位体分析手法の開発
  • 2019 - 2022 超塩基性深成岩体に胚胎される熱水性白金鉱床の生成モデル構築
  • 2016 - 2019 マルチ同位体分析による次世代型リチウム鉱床の成因と同位体分別に関する研究
  • 2011 - 2014 津波石ハマサンゴを応用した複合的アプローチによる古災害および古環境の高精度復元
論文 (10件):
  • Ayumi Maeda, Toshihiro Yoshimura, Daisuke Araoka, Atsushi Suzuki, Yusuke Tamenori, Kazuhiko Fujita, Takashi Toyofuku, Naohiko Ohkouchi, Hodaka Kawahata. Magnesium Isotopic Composition of Tests of Large Benthic Foraminifers: Implications for Biomineralization. Geochemistry, Geophysics, Geosystems. 2019
  • Yuta Isaji, Toshihiro Yoshimura, Daisuke Araoka, Junichiro Kuroda, Nanako O. Ogawa, Hodaka Kawahata, Naohiko Ohkouchi. Magnesium Isotope Fractionation during Synthesis of Chlorophyll a and Bacteriochlorophyll a of Benthic Phototrophs in Hypersaline Environments. ACS Earth and Space Chemistry. 2019
  • Yuki Ota, Junichiro Kuroda, Asuka Yamaguchi, Atsushi Suzuki, Daisuke Araoka, Toyoho Ishimura, Hodaka Kawahata. Monsoon-influenced variations in plankton community structure and upper-water column stratification in the western Bay of Bengal during the past 80 ky. Palaeogeography, Palaeoclimatology, Palaeoecology. 2019. 521. 138
  • Araoka D, Yoshimura T. Rapid Purification of Alkali and Alkaline-earth Elements for Isotope Analysis (δ7Li, δ26Mg, 87Sr/86Sr, and δ88Sr) of Rock Samples Using Borate Fusion Followed by Ion Chromatography with a Fraction Col. Analytical sciences : the international journal of the Japan Society for Analytical Chemistry. 2019
  • Carlee Akam Akam, George Simandl, Ray Lett, Suzanne Paradis, Mihoko Hoshino, Yoshiaki Kon, Daisuke Araoka, Craig Green, Shinsuke Kodama, Tetsuichi Takagi, Manzur Chaudhry. Comparison of methods for the geochemical determination of rare earth elements: Rock Canyon Creek REE-F-Ba deposit case study, southeastern British Columbia, Canada. Geochemistry: Exploration, Environment, Analysis. 2019. geochem2018
もっと見る
MISC (3件):
  • 荒岡大輔, 昆慶明, 江島輝美. SHRIMPによるジルコンU-Pb年代測定:試料調製法及び標準試料測定結果. 地質調査研究報告. 2016. 67. 2. 59-65-65
  • 荒岡 大輔, 江島 輝美, 森田 沙綾香. ジョージアカオリン鉱床の概要. GSJ地質ニュース = GSJ chishitsu news. 2015. 4. 10. 285-290,281-282
  • 荒岡 大輔. リチウム資源—各鉱床タイプの概要とリチウム同位体による成因論—. 岩石鉱物科学. 2015. 44. 5. 259-270
学歴 (3件):
  • 2011 - 2014 東京大学 新領域創成科学研究科 自然環境学専攻 博士課程
  • 2009 - 2011 東京大学 新領域創成科学研究科 自然環境学専攻 修士課程
  • 2005 - 2009 慶應義塾大学 理工学部 応用化学科
学位 (1件):
  • 博士(環境学) (東京大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 国立研究開発法人産業技術総合研究所 企画主幹
  • 2019/10 - 現在 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 主任研究員
  • 2019/11 - 2020/02 ブリティッシュコロンビア州立地質調査所 客員研究員
  • 2014/04 - 2019/09 国立研究開発法人 産業技術総合研究所 研究員
  • 2011/04 - 2014/03 東京大学大気海洋研究所 日本学術振興会特別研究員DC1
受賞 (4件):
  • 2019/06 - 資源地質学会 研究奨励賞 レアメタルの鉱床成因および分析手法に関する研究
  • 2017/11 - 地球環境史学会 研究奨励賞 過去の津波災害やリチウム鉱床成因への同位体比の応用に関する研究
  • 2014/03 - 東京大学大学院新領域創成科学研究科 研究科長賞(博士)
  • 2011/03 - 東京大学大学院新領域創成科学研究科 研究科長賞(修士)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る