研究者
J-GLOBAL ID:201801018911818803   更新日: 2020年09月01日

堀江 沙和

ホリエ サワ | Horie Sawa
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 解剖学
研究キーワード (3件): 神経解剖学 ,  性ステロイド ,  嗅覚・鋤鼻系
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 嗅球に対するノルアドレナリン、アセチルコリン二重支配による調節機構の形態学的解析
  • 2018 - 2019 嗅球におけるノルアドレナリン神経回路の解明
論文 (6件):
  • Eiji Notsu, Koji Ono, Sawa Horie, John F. Morris, Kazunori Toida. Double superior venae cavae with absence of the coronary sinus and anomalies of the azygos venous system. Anatomical Science International. 2020. 95. 3. 420-424
  • Miho Ibi, Sawa Horie, Seiko Kyakumoto, Naoyuki Chosa, Mariko Yoshida, Masaharu Kamo, Masato Ohtsuka, Akira Ishisaki. Cell-cell interactions between monocytes/macrophages and synoviocyte-like cells promote inflammatory cell infiltration mediated by augmentation of MCP-1 production in temporomandibular joint. Bioscience Report. 2018. 38. 2
  • Horie S, Yamaki A, Takami S. Presence of Sex Steroid-Metabolizing Enzymes in the Olfactory Mucosa of Rats. The Anatomical record. 2017. 300. 2. 402-414
  • Takami S, Yukimatsu M, Matsumura G, Horie S, Nishiyama F. Morphological Analysis for Neuron-Like Cells in the Vomeronasal Organ of Human Fetuses at the Middle of Gestation. The Anatomical record. 2016. 299. 1. 88-97
  • 堀江沙和, 高見茂. 支持細胞が性ステロイドを代謝してることとその意義 ー匂い受容器で性ステロイドホルモンを合成!?ー. AROMA RESEARCH. 2015. 63. 16. 219-224
もっと見る
MISC (2件):
  • 小山和仁, 長谷川瑠美, 八巻明子, 堀江沙和, 高見茂. BDNF過剰発現がもたらす嗅上皮内分裂細胞の増加. 解剖学雑誌. 2010. 85. 2. 65
  • 吉田理絵, 堀江沙和, 八巻明子, 長谷川瑠美, 高見茂. BDNFを過剰発現する幼若ラット嗅粘膜についての解析. 解剖学雑誌. 2010. 85. 2. 65
講演・口頭発表等 (8件):
  • Laminar-specific organization of the olfactory bulb, with reference to centrifugally noradrenergic, cholinergic, and serotonergic innervations
    (第124回解剖学会全国学術集会 2019)
  • Noradrenergic innervation to the mouse olfactory bulb, as revealed by single-neuronal tracing and correlated laser and electron microscopy
    (第74回 日本顕微鏡学会 学術講演会 2018)
  • Structural basis of centrifugal projection to the mouse olfactory bulb: noradrenergic neurons
    (第123回 日本解剖学会総会・全国学術集会 2018)
  • マウス嗅球におけるドーパミン代謝酵素の局在と合成細胞の形態学的解析
    (日本解剖学会第71回中国・四国支部学術集会 2016)
  • Nuroepithelial properties of vomeronasal organ of human fetuses by peroxidase-labeled immunostaining and 2-step immunofluorescence labeling
    (第57回 日本組織細胞化学会総会・学術集会 2016)
もっと見る
学位 (1件):
  • 保健学 (杏林大学大学院)
所属学会 (5件):
日本組織細胞化学会 ,  日本生理学会 ,  日本顕微鏡学会 ,  日本味と匂学会 ,  日本解剖学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る