研究者
J-GLOBAL ID:201801018967889320   更新日: 2020年05月18日

松本 美紀

マツモト ミキ | Matsumoto Miki
所属機関・部署:
研究分野 (2件): 環境政策、環境配慮型社会 ,  土木計画学、交通工学
論文 (22件):
  • 松本美紀, 住谷航大, 山岡暁, MUSLIM Dicky. インドネシア・河川上流域住民の河川に対する環境配慮行動を促すための個人的規範形成モデル. 土木学会論文集 G(環境)(Web). 2018. 74. 2. 91-101(J-STAGE)-101
  • 松本美紀, 安田雅人, 阪田和哉. 土木工学系学生を対象とした社会人基礎力調査結果からみる人材育成支援の課題. 土木学会論文集 H(教育)(Web). 2017. 73. 1. 1-11(J-STAGE)-11
  • 松本美紀, 矢田部龍一. 被災可能性に対する不安尺度の開発:信頼性の検討. 土木学会論文集 F4(建設マネジメント)特集号(CD-ROM). 2011. 67. 4. ROMBUNNO.2-20
  • 松本美紀. 自主防災組織に期待されること. 調査研究情報誌ECPR. 2011. 28. 1. 7-11
  • 松本 美紀. 女性技術者からの話 技術力とは. 土木技術. 2011. 66. 2. 78-81
もっと見る
MISC (18件):
  • 松本美紀, 二神透, 柏谷増男, 木村英樹, 村上早智子. 実被災地を対象とした要援護者支援計画における共助意識向上について-解決志向型アプローチ手法による一考察-. 土木計画学研究・講演集(CD-ROM). 2007. 35. ROMBUNNO.93
  • 松本美紀, 矢田部龍一. 実被災地住民による防災まちづくりの展開事例研究-第2報:平成16年台風災害被災者3年後のPTSD出現率-. 日本自然災害学会学術講演会講演概要集. 2007. 26th. 193-194
  • 矢田部龍一, 松本美紀. 実被災地住民による防災まちづくりの展開事例研究-第1報:小学生と地域住民が主体となる“防災まちあるきプロジェクト”-. 日本自然災害学会学術講演会講演概要集. 2007. 26th. 201-202
  • 松本 美紀, 高橋 治郎, 田中 美紗, MUKAI Yasuo, KATO Tadahiro. A cross-sectional survey of schoolchildren and their parents concerning the risk of stranger danger to children on their way to and from school (second report) The study of developing concrete measures of the safety of child in the local community. 愛媛大学教育学部紀要. 2006. 53. 1. 75-80
  • 池田歩美, 松本美紀, 田中美紗, 加藤匡宏. 2台のパソコンメールを用いた自閉症児とのコミュニケーション手法. 愛媛大学教育実践総合センター紀要. 2006. 24. 153-159
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • インドネシアにおける夾雑物の発生と水質への影響
    (全国会議(水道研究発表会)講演集 2018)
  • 平成27年9月関東・東北豪雨災害を踏まえた栃木市避難所運営の課題と改善案
    (土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM) 2017)
  • 小水力発電の変遷と開発可能性
    (土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM) 2017)
  • インドネシア・チマヌク川流域における住民の水利用実態に関する調査
    (土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM) 2017)
  • 建設産業が有する技術力の国際展開に向けた課題-栃木県の中小企業を対象として-
    (土木学会年次学術講演会講演概要集(CD-ROM) 2017)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (愛媛大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る