研究者
J-GLOBAL ID:201801018997336377   更新日: 2020年12月02日

寺崎 寛章

テラサキ ヒロアキ | Terasaki Hiroaki
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2018 - 南アジアにおける大気汚染と健康障害:都市と農村の比較およびマスク介入の効果
  • 2016 - 乾期バングラデシュにおける太陽熱淡水化装置による飲み水対策
  • 2015 - バングラデシュ南部デルタ地帯における塩害に関する調査
  • 2014 - 津波を受けた塩害農地復興のための縦浸透除塩モデルの構築
  • 2012 - 空気膜式屋根雪処理装置の実証開発と性能評価
全件表示
論文 (32件):
  • Amir Asyraf, Hiroaki Terasaki, Kenji Furuichi, Shunya Kato, Tomohiro Umemura, Teruyuki Fukuhara, Mika Hasegawa, Yukinori Kusaka. Improvement of water quality using a triangular solar still. Proceedings of 22th IAHR-APD congress 2020. 2020. 1-6(3-5-5)
  • Yosuke Suzuki, Hiroaki Terasaki, Teruyuki Fukuhara, Akira Saida, Masahiro Kusama, Haruki Taniguchi, Masato Tanaka. Heat transfer model of a lining borehole ground heat exchanger under groundwater flow. Proceedings of 22th IAHR-APD congress 2020. 2020. 1-6(3-3-2)
  • 藤本 明宏, 山田 忠幸, 大皿 和正, 奥野 遼太郎, 寺崎 寛章. 車載式塩分濃度センサーを用いた路面水膜厚測定装置の開発. 土木学会論文集E1(舗装工学). 2019. 75. 2. I_1-I_8
  • 鈴木 遥介, 寺崎 寛章, 福原 輝幸, 草間 政寛, 谷口 晴紀, 田中 雅人. ライニング地中熱交換器を用いた流量制御型地中熱ヒートポンプシステムの提案. 土木学会論文集G(環境). 2019. 75. 7. III_209-III_216
  • 寺崎 寛章, 齊田 光, 藤本 明宏, 山元 謙侑, 鈴木 遥介, 福原 輝幸. 河川水熱を利用した無散水融雪システムの熱的性能. 土木学会論文集B1(水工学). 2019. 75. 2. I_937-I_942
もっと見る
講演・口頭発表等 (98件):
  • 三角型太陽熱淡水化装置(TrSS)の蒸留過程における大腸菌群検査
    (土木学会第75回年次学術講演会 2020)
  • モンゴル北部ムルンにおける緑化資材開発に関するフィージビリティスタディ
    (土木学会第75回年次学術講演会 2020)
  • ライニング地中熱交換器の施工方法改善
    (土木学会第75回年次学術講演会講演概要集 2020)
  • フライアッシュを混和した無散水融雪舗装の融雪性能に関する実験的検討
    (土木学会第75回年次学術講演会講演概要集 2020)
  • 野外環境下における三角型太陽熱淡水化装置の造水特性
    (土木学会第75回年次学術講演会 2020)
もっと見る
経歴 (1件):
  • 2016/12/01 - 国立大学法人 福井大学工学部 建築・都市環境工学科 助教
受賞 (1件):
  • 2019/11/21 - 51st APACPH Conference Organizing Committee 51st APACPH (Asia-Pacific Academic Consortium for Public Health) Conference Excellent Award (共著)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る