研究者
J-GLOBAL ID:201801019038637690   更新日: 2020年10月20日

大原 絹代

オオハラ キヌヨ | Ohara Kinuyo
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 保存治療系歯学
研究キーワード (5件): 三叉神経節 ,  TLR4 ,  歯髄炎 ,  神経障害性疼痛 ,  異所性異常疼痛
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2018 - 2021 歯髄炎に起因した異所性異常疼痛に対する三叉神経節細胞間機能連関の分子機構解明
  • 2016 - 2018 口腔粘膜の神経障害性疼痛に対する新規補綴処置を目指した基礎研究
  • 2016 - 2018 歯髄炎に起因した異所性異常疼痛に対する三叉神経節細胞間機能連関の分子機構解明
  • 2014 - 2016 歯髄炎に起因した異所性異常疼痛に対する三叉神経節細胞間機能連関の分子機構解明
論文 (23件):
もっと見る
MISC (5件):
書籍 (1件):
  • 歯内療法 成功の道 抜髄 Initial Treatment
    株式会社 ヒョーロンパブリッシャーズ 2016
講演・口頭発表等 (23件):
  • Role of CD137L in lumbar spinal cord microglial responses following sciatic nerve crush
    (Immunology 2020)
  • Spinal Cord Microglial Phenotypic Changes Following Sciatic Nerve Crush in CD137L KO Mice.
    (the Annual Eastern Pain Association 2019)
  • コリジョンスポーツにおける短根歯の再植に対する対応
    (第29回日本スポーツ歯科医学会学術大会 2018)
  • Activation of satellite glial cells via nitric oxide is involved in the ectopic orofacial pain.
    (10th Congress of the European Pain Federation EFIC® 2017)
  • 公益財団法人日本バスケットボール協会公認指導者に対するマウスガードの意識調査
    (第28回日本スポーツ歯科医学会学術大会 2017)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 2010 - 2014 日本大学 歯科臨床系専攻
  • 2003 - 2009 日本大学 歯学科
学位 (1件):
  • 歯学博士 (日本大学)
経歴 (5件):
  • 2015/04 - 現在 日本大学歯学部 歯科保存学II講座 専修医
  • 2019/04 - 2020/04 College of Osteopathic Medicine, University of New England Biomedical Science Postdoctoral Fellow
  • 2014/04 - 2015/03 日本大学歯学部 ポストドクトラル・フェロー
  • 2010/04 - 2014/03 日本大学歯学部 歯学研究科 大学院
  • 2009/04 - 2010/03 日本大学歯学部付属歯科病院 研修診療部 研修医
委員歴 (1件):
  • 2017 - 現在 日本バスケットボール協会 スポーツ医科学委員
受賞 (4件):
  • 2019/10 - Eastern Pain Association the Annual Meeting 2019 Abstract Session Award
  • 2013/11 - 日本大学 第8回先端バイオフォーラム最優秀賞
  • 2013/06 - 日本大学 ロバート・F・ケネディ奨学金
  • 2013/05 - 日本大学 日本大学歯学会奨励賞
所属学会 (3件):
日本スポーツ歯科医学会 ,  日本歯内療法学会 ,  日本歯科保存学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る