研究者
J-GLOBAL ID:201801019085502221   更新日: 2021年03月19日

堺 陽子

サカイ ヨウコ | Yoko Sakai
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 医療薬学
競争的資金等の研究課題 (4件):
  • 2020 - 2022 NTCP,BSEP強制発現HepG2細胞を用いた薬剤性胆汁鬱滞型肝障害評価
  • 2019 - 2020 NTCP強制発現HepG2細胞によるin vitro薬剤性胆汁鬱滞型肝障害評価法
  • 2019 - HepG2-hNTCP-C4細胞を用いた胆汁鬱滞肝毒性評価系の開発
  • 2017 - 2019 ヒトiPS細胞由来肝細胞を用いたin vitro胆汁うっ滞型肝障害試験法の構築
論文 (7件):
講演・口頭発表等 (12件):
  • 初回通過効果の評価を行うための小腸-肝臓2臓器連結デバイスの有用性
    (細胞アッセイ研究会シンポジウム2021 2021)
  • サンドイッチ培養したHepG2-hNTCP-C4細胞による胆汁鬱滞肝毒性評価
    (第27回HAB研究機構学術年会 2020)
  • 初回通過効果評価用の循環式小腸-肝臓2臓器 連結デバイスを用いた基礎的な検討
    (細胞アッセイ研究会 2020)
  • 循環式小腸-肝臓2臓器連結デバイスを用いた灌流培養法の構築
    (細胞アッセイ研究会 2020)
  • Development of in vitro cholestatic drug-induced liver injury evaluation system using HepG2-hNTCP-C4 cells with sandwich culture.
    (55th Congress of the European Societies of Toxicology, Helsinki, Finland 2019)
もっと見る
経歴 (2件):
  • 2018/04 - 現在 名古屋市立大学 薬学部 特任助教
  • 2013/04 - 2018/03 愛知学院大学 薬学部 助教
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る