研究者
J-GLOBAL ID:201801019095599835   更新日: 2021年05月30日

藤原 久登

フジハラ ヒサト | Fujihara Hisato
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 医療薬学
研究キーワード (3件): 脳卒中 ,  リハビリテーション薬剤 ,  回復期リハビリテーション病棟
論文 (13件):
もっと見る
MISC (92件):
  • 岸本真, 荒川隆之, 川崎美紀, 豊見敦, 藤原久登, 溝神文博, 宮川哲也. 地域包括ケアシステムの回復期における病院薬剤師と薬局薬剤師との連携に関する調査研究. 第4回日本病院薬剤師会 Future Pharmacist Forum 要旨集. 2021
  • 中村彰子, 田中絵里子, 藤原久登, 渡邊徹, 佐々木忠徳. 心不全合併2型糖尿病患者に対するSGLT2 阻害薬投与が心臓リハビリテーションに及ぼす影響. 日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会要旨集. 2020
  • 岸本 真, 荒川 隆之, 川崎 美紀, 豊見 敦, 藤原 久登, 溝神 文博, 宮川 哲也. 地域包括ケアシステムの回復期における病院薬剤師と薬局薬剤師との連携に関する調査研究. 日本病院薬剤師会雑誌. 2020. 56. 10. 1214-1215
  • 中村 彰子, 藤原 久登. 回復期リハ病棟における薬剤師業務 回復期リハビリテーション病棟における薬剤師の業務と役割. 薬事新報. 2020. 3153. 3153. 11-13
  • 藤原 久登. 【患者の気持ちに寄り添う服薬支援】(Part 3)事例にみる 患者の気持ちに寄り添う服薬支援 身体機能低下による服薬困難事例. 看護技術. 2020. 66. 6. 614-617
もっと見る
書籍 (8件):
  • 薬学総論・衛生薬学
    東京化学同人 2020 ISBN:9784807917259
  • リハビリテーション薬剤 : 機能・活動・参加とQOLを高める
    じほう 2019 ISBN:9784840752046
  • 回復期の病棟に求められる病院薬剤師の業務実例集
    日本病院薬剤師会 2018
  • プレアボイド報告実例集4
    神奈川県病院薬剤師会 2016
  • プレアボイド報告実例集3
    神奈川県病院薬剤師会 2011
もっと見る
講演・口頭発表等 (12件):
  • 【共催シンポジウム2】改訂コアカリキュラムに準じた実務実習の新たな段階~連携の強化と質の向上を目指して「~ 質の高い病院実習報告事例2~回復期リハビリテーション病棟における実務実習を中心に~」
    (日本病院薬剤師会関東ブロック第50回学術大会 2020)
  • 脳卒中患者におけるアドヒアランス向上への取り組み
    (公益社団法人 日本脳卒中協会共同事業 -抗凝固薬の服薬アドヒアランスを考える- 2019)
  • 【シンポジウム5】地域包括ケアシステムにおける病院薬剤師の役割を検証する~回復期病床からの発信~「回復期における薬剤師の役割~退院後の医療・介護環境に合わせた処方提案~」
    (日本医療薬学会第29回年会 2019)
  • 【シンポジウム14】回復期における病院薬剤師の役割を考える「回復期における薬剤師の役割」
    (日本病院薬剤師会関東ブロック第49回学術大会 2019)
  • 【シンポジウム5】薬剤師の臨床判断「病院における薬剤師の臨床判断の実践」
    (第2回日本老年薬学会学術大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1996 - 1998 東京薬科大学大学院 医療薬学専攻
  • 1992 - 1996 東京薬科大学 薬学科
学位 (1件):
  • 博士(薬学) (昭和大学)
経歴 (13件):
  • 2020/10 - 現在 昭和大学 薬学部 病院薬剤学講座 准教授
  • 2020/10 - 現在 昭和大学スポーツ運動科学研究所 兼担准教授
  • 2019/04 - 現在 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 薬局長
  • 2018/04 - 2021/06 昭和大学藤が丘リハビリテーション病院 医薬品安全管理責任者
  • 2019/06 - 2020/09 昭和大学スポーツ運動科学研究所 兼担講師
全件表示
委員歴 (5件):
  • 2019/04 - 現在 日本医療薬学会 代議員
  • 2017/10 - 現在 私立医大病院薬剤部研究会 評議員
  • 2016/07 - 現在 日本病院薬剤師会 学術第1小委員会
  • 2019/07 - 2021/06 神奈川県病院薬剤師会 薬学生病院実習検討委員会
  • 2006/04 - 2017/06 神奈川県病院薬剤師会 業務検討委員会
受賞 (3件):
  • 2015/01 - 神奈川県病院薬剤師会・神奈川県薬剤会 第13回かながわ薬剤師学術大会 優秀演題賞 「脳卒中患者の服薬自己管理導入に必要な予測式とアルゴリズムの開発」
  • 2014/11 - 日本病院薬剤師会 学術奨励賞 「回復期リハビリテーション病棟と一般病棟の病棟薬剤業務の比較-回復期リハビリテーション病棟業務の特徴-」
  • 2013/01 - 神奈川県病院薬剤師会・神奈川県薬剤師会 第11回かながわ薬剤師学術大会 優秀演題賞 「回復期リハビリテーション病棟において医師が病棟薬剤師に求める業務とは」
所属学会 (4件):
日本医療薬学会 ,  日本老年薬学会 ,  日本病院薬剤師会 ,  神奈川県病院薬剤師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る