研究者
J-GLOBAL ID:201801019152538333   更新日: 2021年12月09日

澁田 樹

Shibuta Tatsuki
所属機関・部署:
職名: 講師
研究分野 (3件): 内科学一般 ,  血液、腫瘍内科学 ,  腫瘍診断、治療学
研究キーワード (8件): 骨髄増殖性腫瘍 ,  骨髄異形成症候群 ,  核酸塩基修飾 ,  細胞外小胞 ,  クローン性造血 ,  Epigenetics ,  検査血液学 ,  血液学
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2019 - 2022 RNA修飾解析による骨髄異形成症候群の病態進展メカニズムの解明
  • 2017 - 2019 骨髄異形成症候群におけるエクソソーム性細胞間相互作用機序の解明
論文 (10件):
MISC (1件):
  • Umemura Tsukuru, Tatsuki Shibuta. Exosome microRNA in Erythropoiesis. A Special Symposium “Extracellular Vesicle: Research Focus and Clinical Applications” (Thailand). 2018
講演・口頭発表等 (33件):
  • 血清マイクロRNA解析による新型コロナウイルス感染症(COVID-19)重症度マーカーの開発
    (日本臨床検査医学会 2021)
  • Direct RNA-seqを用いた腫瘍細胞中RNA修飾の解明(第2報)
    (国際医療福祉大学学会 2021)
  • 新型コロナウイルス感染症(COVID-19)バイオマーカーとしての血清マイクロRNA解析
    (日本臨床検査医学会 2020)
  • II型糖尿病患者における血清マイクロRNAの解析
    (日本臨床検査医学会 2020)
  • 循環細胞外小胞のアレイ解析の疾患バイオマーカーへの応用
    (国際医療福祉大学学会 2020)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(保健学) (九州大学)
経歴 (1件):
  • 2021/04 - 現在 国際医療福祉大学 福岡保健医療学部 医学検査学科 講師
受賞 (1件):
  • 2020/10 - 第10回国際医療福祉大学学会学術大会 優秀演題賞 Direct RNA-seqを用いた腫瘍細胞中RNA修飾の解明
所属学会 (6件):
日本組織適合性学会 ,  日本サイトメトリー学会 ,  日本検査血液学会 ,  日本血液学会 ,  日本臨床検査医学会 ,  日本臨床衛生検査技師会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る