研究者
J-GLOBAL ID:201801019175184113   更新日: 2020年09月01日

上田 優輝

ウエダ ユウキ | Ueda Yuki
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (2件): https://pxy-www.a.okayama-u.ac.jp/user/med/dmb/index.htmlhttps://pxy-www.a.okayama-u.ac.jp/user/med/dmb/index.html
研究分野 (2件): 分子生物学 ,  ウイルス学
研究キーワード (5件): HBV ,  HCV ,  C型肝炎ウイルス ,  分子生物学 ,  B型肝炎ウイルス
論文 (22件):
  • Nobuyuki Kato, Youki Ueda, Hiroe Sejima, Weilin Gu, Shinya Satoh, Hiromichi Dansako, Masanori Ikeda, Kunitada Shimotohno. Study of multiple genetic variations caused by persistent hepatitis C virus replication in long-term cell culture. Archives of virology. 2020. 165. 2. 331-343
  • Youki Ueda, Weilin Gu, Hiromichi Dansako, Hironori Nishitsuji, Shinya Satoh, Kunitada Shimotohno, Nobuyuki Kato. A new hepatoma cell line exhibiting high susceptibility to hepatitis B virus infection. Biochemical and biophysical research communications. 2019. 515. 1. 156-162
  • Hiromichi Dansako, Hirotaka Imai, Youki Ueda, Shinya Satoh, Kunitada Shimotohno, Nobuyuki Kato. High-level expression of STING restricts susceptibility to HBV by mediating type III IFN induction. FASEB bioAdvances. 2019. 1. 2. 67-80
  • Satoh S, Onomura D, Ueda Y, Dansako H, Honda M, Kaneko S, Kato N. Ribavirin-induced down-regulation of CCAAT/enhancer-binding protein α leads to suppression of lipogenesis. The Biochemical journal. 2019. 476. 1. 137-149
  • Imai H, Dansako H, Ueda Y, Satoh S, Kato N. Daunorubicin, a topoisomerase II poison, suppresses viral production of hepatitis B virus by inducing cGAS-dependent innate immune response. Biochemical and biophysical research communications. 2018. 504. 4. 672-678
もっと見る
講演・口頭発表等 (60件):
  • ヒト不死化肝NKNT-3細胞におけるtopoisomerase II阻害剤によるcGAS依存的な自然免疫応答の誘導
    (第33回中国四国ウイルス研究会 2018)
  • ヒト不死化肝NKNT-3細胞におけるB型肝炎ウイルスの感染増殖性を制御する宿主因子の探索
    (第33回中国四国ウイルス研究会 2018)
  • 抗HCV薬として開発中のN-89とN-251に対する抵抗性の獲得に寄与する宿主側とウイルス側因子の解析
    (第33回中国四国ウイルス研究会 2018)
  • 抗HCV薬リバビリンによるGPAM発現抑制機序の解明
    (第33回中国四国ウイルス研究会 2018)
  • 抗HCV薬リバビリンによる中性脂質合成抑制機序の解明
    (第33回中国四国ウイルス研究会 2018)
もっと見る
学歴 (6件):
  • 2011 - 2015 岡山大学 病態制御科学専攻
  • - 2015 岡山大学
  • 2009 - 2011 岡山大学 医歯科学専攻
  • - 2011 岡山大学
  • 2005 - 2009 岡山理科大学 化学科
全件表示
学位 (3件):
  • 博士(医学) (岡山大学)
  • 修士(医科学) (岡山大学)
  • 学士(理学) (岡山理科大学)
経歴 (4件):
  • 2015/04 - - 岡山大学医歯薬学総合研究科 助教
  • 2012/04 - 2015/03 日本学術振興会特別研究員 DC1
  • 2012 - 2015 Postdoctoral Fellowships of Japan Society for the Promotion of Science,Biopathological Sciences,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
  • 2015 - - Assistant Professor,Graduate School of Medicine, Dentistry and Pharmaceutical Sciences,Okayama University
受賞 (1件):
  • 2011 - 中国四国ウイルス研究会 第27回中国四国ウイルス研究会・優秀演題賞 強力な抗HCV活性が見出された抗マラリア薬として開発中の化合物
所属学会 (4件):
中国四国ウイルス研究会 ,  日本癌学会 ,  日本肝臓学会 ,  日本ウイルス学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る