研究者
J-GLOBAL ID:201801019321829369   更新日: 2021年04月07日

水本 深喜

Mizumoto Miki
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (2件): 臨床心理学 ,  教育心理学
研究キーワード (5件): 育児支援 ,  青年期 ,  周産期 ,  親子関係 ,  母娘関係
競争的資金等の研究課題 (5件):
  • 2020 - 2024 男性の周産期メンタルヘルス不調のプロセスモデルの生成:夫婦ペア縦断データを用いて
  • 2018 - 2021 周産期メンタルヘルスの改善に向けた予防的治療介入法の開発-産婦自殺・母子心中をゼロにする地域母子保健システム及びハイリスク者の早期発見・早期介入システムの確立-
  • 2019 - 2020 心理職を対象とした周産期心理研修プログラムの開発
  • 2020 - 青年期から成人期への移行期の母娘関係ー精神的自立と親密性から捉えた女性の発達プロセスー
  • 2020 - 特定妊婦に対する支援の均てん化に向けたアセスメントツール及び多職種連携地域支援プログラムの開発と社会実装についての研究
論文 (13件):
もっと見る
MISC (12件):
  • 水本 深喜. 愛着障害とは何かー親と子のこころのつながりから考える(宮本信也著 )書評. 小児の精神と神経. 2020. 60. 2. 190
  • 水本 深喜. 愛着障害. 日本知的障害者福祉協会機関誌「さぽーと」. 2019. 754. 30-30
  • 池上 真平, 高田 治樹, 水本 深喜, 正木 澄江. 大学生の親が持つ役割についての調査 : 2017年度研究プロジェクト報告. 青山学院大学教育人間科学部紀要. 2019. 10. 115-123
  • 水本 深喜, 立花, 良之. 母親のメンタルヘルスと愛着形成:ボンディング障害. 月刊母子保健. 2018. 6月号. 11-11
  • 周産期メンタルヘルス学会, 分担執筆, 水本深喜, 立花良之. 周産期メンタルヘルス コンセンサスガイド. 2017
もっと見る
書籍 (6件):
  • 青年期から成人期への移行期の母娘関係ー精神的自立と親密性から捉えた女性の発達プロセスー
    風間書房 2020
  • Perinatal Mental Health: Clinical Management Handbook
    NOVA Science Publishers 2019
  • 人体の構造と機能及び疾病
    医歯薬出版 2019
  • ノードとしての青年期
    ナカニシヤ出版 2018
  • 君の悩みに答えよう
    福村出版 2017
もっと見る
講演・口頭発表等 (32件):
  • 周産期心理研修プログラムの開発 -周産期心理研修プログラムの効果検証-
    (日本心理臨床学会 第39回大会 2020)
  • 子どもの頃の家族関係が青年期後期・成人期のメンタルヘルスに与える影響-母子ペアデータによる検討-
    (日本発達心理学会 第31回大会 2020)
  • 子どもの頃の家族関係が成長後のメンタルヘルスに与える影響-健常群と臨床群の母子ペアデータの比較-
    (第21回日本子ども健康科学会学術大会 2020)
  • 青年期後期の親子関係と精神的適応 -独立的幸福感と協調的幸福感に焦点を当ててー
    (第27回日本青年心理学会 2019)
  • 心理職を対象とした周産期心理研修プログラムの開発
    (第16回日本周産期メンタルヘルス学会学術集会 2019)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(心理学) (青山学院大学)
委員歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 日本青年心理学会 研究委員
  • 2019/07 - 現在 日本小児精神神経学会 用語委員
  • 2019/07 - 現在 日本小児精神神経学会 編集委員
  • 2018/11 - 現在 周産期メンタルヘルス学会 査読委員
  • 2016/06 - 現在 周産期メンタルヘルス学会 周産期メンタルヘルスガイドライン作成委員
所属学会 (10件):
日本周産期精神保健研究会 ,  日本小児精神神経学会 ,  日本こども健康科学会 ,  The International Marce Society for Perinatal Mental Health ,  日本周産期メンタルヘルス学会 ,  日本家族心理学会 ,  日本青年心理学会 ,  日本教育心理学会 ,  日本発達心理学会 ,  日本心理臨床学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る