研究者
J-GLOBAL ID:201801019381183719   更新日: 2020年04月01日

池田 琴恵

イケダ コトエ | Ikeda Kotoe
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 教育心理学
研究キーワード (8件): 人間関係 ,  発達心理学 ,  エンパワーメント ,  エンパワーメント評価 ,  プログラム評価 ,  教育心理学 ,  コミュニティ心理学 ,  心理学
論文 (9件):
  • 池田 琴恵, 池田 満. エンパワーメント評価型学校評価の導入における校長の意識の変容過程. 教育心理学研究. 2018. 66. 2. 162-180
  • 池田 琴恵. 児童の学校行動尺度の作成. 東京福祉大学・大学院紀要 = Bulletin of Tokyo University and Graduate School of Social Welfare. 2017. 8. 1. 25-31
  • 池田 琴恵, 池田 満. Getting To Outcomesを適用した学校評価ツールの開発 (ミニ特集 学校評価 : 実効性ある取組を求めて). 日本評価研究 = Japanese journal of evaluation studies. 2015. 15. 1. 3-16
  • 池田 琴恵. 学校評価GTOTM の実践における学校の特性に合わせたワークシートの適合過程. Proceedings : 格差センシティブな人間発達科学の創成=Science of human development for restructuring the "gap widening society". 2011. 16. 99-108
  • 池田 琴恵. GTOTMアプローチを活用した学校評価支援方略の探索的検討 : 小学校での技術支援を通じた支援の視点と課題の抽出. Proceedings : 格差センシティブな人間発達科学の創成=Science of human development for restructuring the "gap widening society". 2010. 12. 43-53
もっと見る
MISC (2件):
  • Wandersman Abraham, 池田(岡崎) 琴恵. エンパワーメント評価の講演報告. マクロ・カウンセリング研究. 2008. 7. 2-7
  • 伊藤 亜矢子, 池田(岡崎) 琴恵, 石田 素子. エンパワーメント評価とGetting to Outcomesの日本での応用可能性についての一検討 : Dr. Wandersman講演を基礎として. お茶の水女子大学心理臨床相談センター紀要 = Bulletin of Centre of Clinical Psychology & Counseling at Ochanomizu University. 2008. 10. 65-74
書籍 (4件):
  • 保育児童福祉要説 : レポート・試験はこう書く : 保育士・幼稚園教諭・児童指導員・児童福祉司・児童厚生員などをめざす人のための専門科目・関連科目学習参考例
    中央法規出版 2017 ISBN:9784805854778
  • 参加型評価 : 改善と変革のための評価の実践
    晃洋書房 2016 ISBN:9784771027800
  • エピソードでつかむ児童心理学
    ミネルヴァ書房 2011 ISBN:9784623058259
  • プログラムを成功に導くGTOの10ステップ-計画・実施・評価のための方法とツール
    風間書房 2010 ISBN:4759918116
学歴 (3件):
  • 2007 - 2014 お茶の水女子大学大学院 人間発達科学専攻
  • 2003 - 2005 愛知淑徳大学大学院 心理学専攻
  • 1999 - 2003 川崎医療福祉大学 臨床心理学科
学位 (1件):
  • 博士 (お茶の水女子大学大学院)
経歴 (1件):
  • 2016/04 - 2018/03 東京福祉大学短期大学部 子ども学科 講師
所属学会 (8件):
American Evaluation Association ,  American Psychological Association ,  Society for Community Research and Action ,  日本評価学会 ,  日本保育学会 ,  日本応用心理学会 ,  日本コミュニティ心理学会 ,  日本教育心理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る