研究者
J-GLOBAL ID:201801019426952484   更新日: 2020年08月25日

水野 初

ミズノ ハジメ | Hajime Mizuno
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (1件): 薬系分析、物理化学
研究キーワード (2件): 質量分析 ,  分析化学
論文 (15件):
  • Fukui Serina, Takayama Takahiro, Toyo'oka Toshimasa, Mizuno Hajime, Todoroki Kenichiro. An accurate differential analysis of carboxylic acids in beer using ultra high-performance liquid chromatography-quadrupole time-of-flight mass spectrometry based on chiral derivatization combining three isotopic reagents. TALANTA. 2019. 205
  • Todoroki K, Mizuno H, Sugiyama E, Toyo'oka T. Bioanalytical methods for therapeutic monoclonal antibodies and antibody-drug conjugates: A review of recent advances and future perspectives. Journal of pharmaceutical and biomedical analysis. 2019. 112991
  • Takayama Takahiro, Mizuno Hajime, Toyo'oka Toshimasa, Todoroki Kenichiro. Introducing an Experimental Design Approach for Efficient Optimization of Chiral Derivatization Conditions for D- and L-Glyceric Acids. ANALYTICAL SCIENCES. 2019. 35. 9. 1053-1056
  • Yamada T, Saito T, Shimizu Y, Tsukakoshi K, Hayashi H, Mizuno H, Tsuji D, Yamamoto K, Itoh K, Toyo'oka T, Ikebukuro K, Todoroki K. Anti-Idiotype DNA Aptamer Affinity Purification-High-Temperature Reversed-Phase Liquid Chromatography: A Simple, Accurate, and Selective Bioanalysis of Bevacizumab. Molecules (Basel, Switzerland). 2019. 24. 5
  • Yamada T, Saito T, Hill Y, Shimizu Y, Tsukakoshi K, Mizuno H, Hayashi H, Ikebukuro K, Toyo'oka T, Todoroki K. High-Throughput Bioanalysis of Bevacizumab in Human Plasma Based on Enzyme-Linked Aptamer Assay Using Anti-Idiotype DNA Aptamer. Analytical chemistry. 2019. 91. 4. 3125-3130
もっと見る
MISC (15件):
  • 杉山 栄二, 水野 初, 豊岡 利正, 轟木 堅一郎. 誘導体化法の進展が拓くキラル代謝物関連病態の解明. JSBMS Letters. 2020. 45. 1. 4-9
  • 水野 初, 杉山 栄二, 豊岡 利正, 轟木 堅一郎. 誘導体化反応を利用するLC-MSメタボロミクスの最前線 誘導体化と質量分析による高感度異性体分離分析法の開発. JSBMS Letters. 2019. 44. Suppl. 51-51
  • 高山 卓大, 柳 浩由紀, 水野 初, 豊岡 利正, 井之上 浩一, 赤津 裕康, 轟木 堅一郎. 誘導体化反応を利用するLC-MSメタボロミクスの最前線 誘導体化LC-MS法による低分子代謝物分析の現在. JSBMS Letters. 2019. 44. Suppl. 52-52
  • 高山 卓大, 柳 浩由紀, 水野 初, 豊岡 利正, 井之上 浩一, 赤津 裕康, 轟木 堅一郎. 誘導体化LC-MS法による低分子代謝物分析の現在. JSBMS Letters. 2019. 44. Suppl. 84-84
  • 高山 卓大, 水野 初, 豊岡 利正, 井之上 浩一, 赤津 裕康, 轟木 堅一郎. キラルメタボローム研究の効率化のためのデータ解析ソフトウェアの開発. 日本薬学会年会要旨集. 2019. 139年会. 2. 273-273
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2007 広島大学大学院 理学研究科 数理分子生命理学専攻
  • - 2003 広島大学 理学部 化学科
学位 (1件):
  • 博士(理学) (広島大学)
経歴 (5件):
  • 2020/04 - 現在 静岡県立大学 准教授
  • 2017/09 - 2020/03 静岡県立大学 講師
  • 2015/04 - 2017/08 静岡県立大学 助教
  • 2013/04 - 2015/03 理化学研究所 研究員
  • 2007/04 - 2013/03 広島大学大学院医歯薬学総合研究科 助手
受賞 (1件):
  • 2013/09 - 日本分析化学会 奨励賞
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る