研究者
J-GLOBAL ID:201801019438722964   更新日: 2021年11月24日

中山 雅友美

ナカヤマ マユミ | Nakayama Mayumi
所属機関・部署:
職名: 助教
研究分野 (1件): 幾何学
研究キーワード (4件): クリフォードクライン形 ,  group action ,  infra-nilmanifold ,  aspherical manifold
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2014 - 2016 Nil Bott タワーのトポロジーと剛性
論文 (4件):
  • 中山 雅友美. $S^1$-fibred nilBott曲面とその基本群. 長岡高専研究紀要. 2021
  • Mayumi Nakayama. On the $S^1$-fibred nil-Bott Tower. Osaka Journal of Mathematics. 2014. 51. 1. 67-87
  • NAKAYAMA MAYUMI. Seifert construction for nilpotent groups and Application to $S^1$-fibred nilBott Tower (Geometry of Transformation Groups and Combinatorics). 数理解析研究所講究録別冊 = RIMS Kokyuroku Bessatsu. 2013. 39. 121-136
  • Nakayama Mayumi. Torus Actions and the Halperin-Carlsson Conjecture (変換群の幾何の展開 : RIMS研究集会報告集). 数理解析研究所講究録. 2012. 1816. 74-78
MISC (3件):
  • 山田 章, 谷口 悠, 加藤 祐樹, 長谷川 柊太, 平田 大成, 中山 雅友美, 冨樫 瑠美, 涌田 和芳. 長岡高専和算倶楽部オリジナル算額について. 長岡高専研究紀要論文. 2021
  • 石川 杏, 恩田 詩緒梨, 伊藤 雅友美. n次元球面の中心に関する公式. 長岡高専研究紀要 報告. 2020
  • Rumi SHINDO TOGASHI, Akira YAMADA, Mayumi NAKAYAMA, Masaki YAMAGISHI, Takeshi NOZAWA. Reports on Trials of Support System for Mathematics Self-Instruction (SMSI) in NIT, Nagaoka College. 2016
講演・口頭発表等 (2件):
  • NilBott Tower of aspherical manifolds and Torus actions
    (Toric Topology 2011 in Osaka)
  • 非球形多様体のnil $S^1$-Bott tower について
    (首都大学東京幾何セミナー)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る