研究者
J-GLOBAL ID:201801019468375118   更新日: 2018年04月18日

山口 陽一

Yamaguchi Yoichi
所属機関・部署:
職名: 教授
研究分野 (1件): 宗教学
論文 (4件):
  • アジア太平洋戦争期の日本的キリスト教. 宣教学ジャーナル. 2017. 56-81
  • 山口陽一. 柏木義円の教会論. キリストと世界. 2013. 23. 1-22
  • 山口陽一. 日本プロテスタントキリスト教史における説教-コミュニケーション&トランスフォーメーション-. 福音主義神学. 2012. 43. 9-33
  • 山口陽一. 法典長老教会と『ウェストミンスター小教理問答』最初の日本語訳. 基督神学. 2011. 23. 1-20
MISC (34件):
  • 鈴木範久『日本キリスト教史』. 本のひろば. 2018. 10-11
  • 近代日本の形成と教会史. 福音と世界. 2018. 6-11
  • 聖書信仰と信教の自由. 2017. 31-41
  • 梅津順一『日本国を建てるもの』. 2016. 10-11
  • 關岡一成『海老名弾正』. 2016. 12-13
もっと見る
書籍 (14件):
  • 戦後70年の神学と教会
    新教出版社 2017
  • 地の塩となる教会をめざして
    一麦出版社 2017
  • 「聖書信仰」の成熟をめざして
    2017
  • 日本基督教団戦争責任告白から50年 その神学的・教会的考察と資料
    新教出版社」 2017
  • データブック 日本宣教のこれからが見えてくるーキリスト教の30年後を読む
    いのちのことば社 2016
もっと見る
講演・口頭発表等 (11件):
  • 日本キリスト教史における東北
    (東日本大震災国際シンポジウム 2012)
  • 福音主義教会における説教 何を、誰に、どのように語って来たのか~日本プロテスタントキリスト教史における説教~
    (福音主義神学会全国研究会議 2011)
  • 日本人キリスト者の朝鮮観
    (信州夏期宣教講座 2011)
  • 関東大震災を宗教者はどう受け止めたか~柏木義円の場合~
    (日本クリスチャン・アカデミー関東活動センター宗教対話プログラム 2011)
  • 感謝にあふれて心から主に歌え~コロサイ3章16節~
    (第40回夏期教会音楽講習会 2011)
もっと見る
Works (21件):
  • 荒廃した聖所に御顔の光を~日本の教会は戦後70年をどのように迎えるのか
    山口陽一 2014 -
  • 日本の「朝鮮」支配とキリスト教会
    岩崎孝志, 李象圭, 上中栄, 山口陽一, ほか 2012 -
  • 和解と教会の責任
    袴田康裕, 安藤肇, 登家勝也, 山口陽一, 他 2010 -
  • 札幌宣言
    山口陽一, 他 2010 -
  • 日本プロテスタント宣教150年の記録 キリストにあってひとつ
    山口陽一, 上田光正 2010 -
もっと見る
学歴 (3件):
  • 1988 - 1992 立教大学大学院
  • 1982 - 1985 東京基督神学校
  • 1978 - 1982 金沢大学 哲史文学科
学位 (2件):
  • 修士 (立教大学大学院)
  • 学士 (金沢大学)
経歴 (17件):
  • 2011/04 - 現在 東京基督教大学 教授
  • 2011/04/01 - 現在 東京基督教大学 神学部 神学科 教授
  • 2008/04 - 現在 日本同盟基督教団市川福音キリスト教会 担任牧師
  • 2018/01 - 2018/03 東京基督教大学 学長代行
  • 2012/04 - 2018/03 大学院 神学研究科 教授、研究科委員長
全件表示
所属学会 (3件):
日本福音主義神学会 ,  キリスト教史学会 ,  日本基督教学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る