研究者
J-GLOBAL ID:201801019533368752   更新日: 2024年02月01日

松室 美紀

マツムロ ミキ | MIKI MATSUMURO
研究分野 (1件): 認知科学
研究キーワード (1件): 認知科学,認知心理学,認知モデリング,科学教育
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2022 - 2026 高齢者の新奇事項/事象の学習:感情・動機づけ,時間的展望,熟知度との関係
  • 2021 - 2025 時空間映像データの高度利用のための循環型フレームワークの構築
  • 2020 - 2024 仮想物体への接触感を提示する先端伸縮型デバイスの研究
  • 2020 - 2023 仮想空間における身体変化の人間の知覚・行動への影響の検討
  • 2020 - 2021 運動障害を持つ児童の発達・学習に寄与する安全で楽しい移動感覚を伴う遊びの提供
全件表示
論文 (17件):
  • Matsumuro, M., Mori, S., Kataoka, Y., Igarashi, F., Shibata, F., Kimura, A. Modified Egocentric Viewpoint for Softer Seated Experience in Virtual Reality. IEEE Transactions on Visualization and Computer Graphics. 2023. 29. 5. 2230-2238
  • Miki Matsumuro. 両前腕の表示位置の操作による身体表象の変化に利用される手がかりの検討. 日本バーチャルリアリティ学会論文誌. 2022
  • Matsumuro, M., Ma, N., Miura, Y., Shibata, F., Kimura, A. Top-down effect of body representation on pain perception. PLoS ONE. 2022. 17. 5 5
  • 前東晃礼, 笹田明良, 松室美紀, 柴田史久, 木村朝子, 新井田統. Virtual Weight Illusion: Weight Perception of Virtual Objects Using Weight Illusions. Extended Abstracts of the 2021 CHI Conference on Human Factors in Computing Systems (CHI EA 2021). 2021. 344
  • Kobayashi, H., Matsumuro, M., Shibata, F., Kimura, A. Effect of Shifting Own Hand Position in Virtual Space on Mental Body Model. Lecture Notes in Computer Science (including subseries Lecture Notes in Artificial Intelligence and Lecture Notes in Bioinformatics). 2021. 12762 LNCS
もっと見る
MISC (3件):
  • 小島 一晃, 三輪 和久, 中池 竜一, 神崎 奈奈, 寺井 仁, 森田 純哉, 齋藤 ひとみ, 松室 美紀. 認知モデル構築を経験することによる学習の予備的検討. 人工知能学会研究会資料 先進的学習科学と工学研究会. 2017. 79. 11
  • 松室 美紀, 三輪 和久, 白石 愛輝. 思考実験による問題解決を目指したシステムの開発と評価. 先進的学習科学と工学研究会. 2016. 76. 30-35
  • 松室 美紀, 三輪 和久. 仮説/事例空間探索の指向性に対するゴール効果の検討. 先進的学習科学と工学研究会. 2009. 57. 27-34
講演・口頭発表等 (28件):
  • Cognitive aging and in-car system operations
    (Human Aspects of IT for the Aged Population (HCII2018) 2018)
  • マグル・フレンドリー・インタフェース設計論 ~身体性を重視した人間拡張型UI設計法の提唱と考察~
    (情報処理学会研究報告 2018)
  • 身体性を重視したVR空間操作コマンドとしてのアイジャスチャの試作と考察
    (ヒューマンインタフェースシンポジウム2018論文集 2018)
  • 直線運動と回転運動が共存する場合のベクション効果に関する分析と考察(3)
    (情報処理学会研究報告 2018)
  • 異なる研究アプローチが従属変数の選択へ与える影響
    (日本認知科学会第35回大会 2018)
もっと見る
学歴 (3件):
  • - 2013 名古屋大学大学院 大学院情報科学研究科
  • - 2010 名古屋大学大学院 大学院情報科学研究科
  • - 2008 お茶の水女子大学 文教育学部
学位 (1件):
  • 博士(情報科学) (名古屋大学)
経歴 (3件):
  • 2018/04 - 2023/03 立命館大学 情報理工学部 助教
  • 2017/04/01 - 2018/03/31 名古屋大学 大学院情報学研究科 研究員
  • 2013/04/01 - 2016/03/31 名古屋大学 大学院情報科学研究科 研究員
受賞 (3件):
  • 2020 - 日本バーチャルリアリティ学会 第22回論文賞 直線運動と回転運動が共存する場合のベクション効果
  • 2016 - International Conference on Human-Computer Interaction Best Paper Award
  • 2011 - 日本認知科学会 第28回大会発表賞
所属学会 (4件):
Cognitive Science Society ,  日本認知心理学会 ,  日本心理学会 ,  日本認知科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る