研究者
J-GLOBAL ID:201801019554465022   更新日: 2021年10月20日

田原 重志

タハラ シゲユキ | Tahara Shigeyuki
所属機関・部署:
職名: 准教授
研究分野 (2件): 代謝、内分泌学 ,  脳神経外科学
研究キーワード (4件): 内分泌学 ,  神経内視鏡 ,  下垂体腫瘍 ,  脳神経外科
競争的資金等の研究課題 (6件):
  • 2004 - 2005 下垂体腺腫におけるPPARγの発現と下垂体の機能分化に関わる転写因子との関連
  • 2002 - 2003 下垂体腺腫における機能分化に関わる転写因子、各種受容体の発現と協調作用-転写因子発現に基づいた新たな下垂体腺腫の機能分類-
  • 2000 - 2001 下垂体腺腫の機能分化・増殖における転写活性因子と各種受容体の相互作用に関する研究
  • 2000 - 2001 脳下垂体腺腫におけるホルモンの開口分泌を制御する因子に関する基礎的研究-特にNSF-SNAP-SNARE systemの関与について-
  • 1998 - 1999 転写活性因子としての核内レセプターの機能と相互作用-in situ PCR法を用いた微量遺伝子の細胞レベルでの発現-
全件表示
論文 (71件):
  • Chie Inomoto, Shigeyuki Tahara, Kenichi Oyama, Midori Kimura, Akira Matsuno, Akira Teramoto, Robert Y Osamura. Molecular, functional, and histopathological classification of the pituitary neuroendocrine neoplasms. Brain tumor pathology. 2021. 38. 3. 183-188
  • Yujiro Hattori, Shigeyuki Tahara, Shotaro Aso, Hiroki Matsui, Kiyohide Fushimi, Hideo Yasunaga, Akio Morita. Prophylactic steroid administration and complications after transsphenoidal pituitary surgery: a nationwide inpatient database study in Japan. British journal of anaesthesia. 2021
  • Eiichi Baba, Yujiro Hattori, Shigeyuki Tahara, Akio Morita. Bacterial Flora in the Sphenoid Sinus Changes with Perioperative Prophylactic Antibiotic Administration. Neurologia medico-chirurgica. 2021
  • Akira Shimatsu, Akinobu Nakamura, Yutaka Takahashi, Shingo Fujio, Fumitoshi Satoh, Shigeyuki Tahara, Hiroshi Nishioka, Koji Takano, Miho Yamashita, Hiroshi Arima, et al. Preoperative and long-term efficacy and safety of lanreotide autogel in patients with thyrotropin-secreting pituitary adenoma: a multicenter, single-arm, phase 3 study in Japan. Endocrine journal. 2021
  • Shinichiro Teramoto, Shigeyuki Tahara, Akihide Kondo, Akio Morita. Key Factors Related to Internal Carotid Artery Stenosis Associated with Pituitary Apoplexy. World neurosurgery. 2021
もっと見る
MISC (661件):
  • 田原 重志. 治療法の再整理とアップデートのために 専門家による私の治療 非機能性下垂体腺腫. 日本医事新報. 2021. 5057. 40-41
  • 田原重志. 私の治療 非機能性下垂体腺腫. 週刊日本医事新報. 2021. 5057
  • 田原重志, 服部裕次郎, 石坂栄太郎, 鈴木幸二, 寺本紳一郎, 福田いずみ, 杉原仁, 寺本明, 森田明夫. 新たな診断と治療の手引きに沿った先端巨大症の長期治療成績. 日本内分泌学会雑誌. 2021. 97. 1. 259-259
  • 大野万葉, 福田いずみ, 曽我彬美, 田原重志, 森田明夫, 杉原仁. 手術適応となった下垂体偶発腫の臨床像および症候性腫瘍と比較した術後アウトカム. 日本内分泌学会雑誌. 2021. 97. 1. 304-304
  • 鈴木幸二, 寺本紳一郎, 田原重志, 服部裕次郎, 佐々木和馬, 森田明夫. 下垂体腺腫に合併した転移性下垂体腫瘍の一例. 日本内分泌学会雑誌. 2021. 97. 1. 306-306
もっと見る
学歴 (1件):
  • 1987 - 1993 日本医科大学
学位 (1件):
  • 博士(医学) (日本医科大学)
経歴 (1件):
  • 日本医科大学 脳神経外科
委員歴 (8件):
  • 2020/11 - 現在 一般社団法人日本神経内視鏡学会 理事
  • 2020/02 - 現在 一般社団法人日本間脳下垂体腫瘍学会 理事
  • 2019/09 - 現在 一般社団法人日本脳神経外科学会 代議員
  • 日本頭蓋底外科学会 評議員
  • 間脳下垂体疾患症例検討会 世話人
全件表示
受賞 (2件):
  • 2009/02 - 第9回日本内分泌学会関東甲信越支部学術学会 最優秀演題賞
  • 2007/02 - 第7回日本内分泌学会関東甲信越支部学術学会 優秀演題賞
所属学会 (9件):
日本脳腫瘍病理学会 ,  一般社団法人 日本脳腫瘍の外科学会 ,  日本神経内分泌学会 ,  日本臨床内分泌病理学会 ,  日本頭蓋底外科学会 ,  一般社団法人 日本神経内視鏡学会 ,  一般社団法人 日本間脳下垂体腫瘍学会 ,  一般社団法人 日本内分泌学会 ,  一般社団法人 日本脳神経外科学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る