研究者
J-GLOBAL ID:201801019570926382   更新日: 2021年12月07日

新井 郷子

新井 郷子 | Arai Satoko
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://tmlab.m.u-tokyo.ac.jp/index.html
研究分野 (2件): 免疫学 ,  病態医化学
研究キーワード (3件): 炎症収束学 ,  修復的マクロファージ ,  Apoptosis inhibitor of Macrophage (AIM)
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2021 - 2024 炎症性組織レジリエンスにおける修復的マクロファージの役割の解明
  • 2020 - 2023 食細胞機構を用いた視機能劣化(アイフレイル)および眼疾患の制御
  • 2018 - 2021 脂肪肝肝癌の発症機序におけるAIMの関連に関する研究
  • 2016 - 2019 血中タンパク質AIMの慢性腎臓病における役割の解析と治療応用への検討
  • 2017 - 2018 肥満抑制分子AIMのIgMへの結合・解離性がもたらす肥満関連疾患への影響の解析
全件表示
論文 (50件):
もっと見る
MISC (37件):
講演・口頭発表等 (4件):
  • 1. マクロファージ由来タンパク質AIMによるがん細胞の除去機構を利用した肝細胞がん治療法の開発
    (JCRP平成29年度市民向け成果発表会 2018)
  • 4. Study on activation of circulating AIM in multiple diseases-from NASH-HCC to acute kindly injury
    (Max Planck-The University of Tokyo Center for Integrative Inflammology Symposium 2017 2017)
  • 3. 血中タンパク質AIMによる異物除去機構を介した疾患の制御
    (第35回内分泌代謝学サマーセミナー 2017)
  • 1. Expression of AIM by large peritoneal macrophages (LPMs) and its role in phagocytic activity
    (Keystone Symposium, Mononuclear Phagocytes in Health, Immune Defense and Disease (D3) 2017)
学歴 (3件):
  • 2001 - 2004 東京大学 応用生命化学専攻
  • 1999 - 2001 東京大学 応用生命化学専攻
  • 1997 - 1999 東京大学
経歴 (5件):
  • 2016/01 - 現在 東京大学 大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター 准教授
  • 2014/07 - 2016/01 東京大学 大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター 特任准教授
  • 2007/07 - 2014/07 東京大学 大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター 講師
  • 2005/10 - 2007/07 東京大学 大学院医学系研究科附属疾患生命工学センター 助教
  • 2004/04 - 2005/10 テキサス大学サウスウェスタンメディカルセンター Center for Immunology 博士研究員
所属学会 (2件):
日本免疫学会 ,  日本分子生物学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る