研究者
J-GLOBAL ID:201801019621021223   更新日: 2020年09月01日

佐藤根 大士

サトネ ヒロシ | Satone Hiroshi
所属機関・部署:
職名: 准教授
ホームページURL (1件): http://www.eng.u-hyogo.ac.jp/group/group42/
論文 (30件):
MISC (3件):
  • 佐藤根 大士, 岩本 洋子. 特集にあたって: エアロゾルシミュレーションの現状. エアロゾル研究. 2018. 33. 3. 146-146
  • 向阪 保雄, 原野 安土, 並木 則和, 佐藤根 大士. INTRVIEW エアロゾル科学・技術の無限の可能性を信じて : 日本エアロゾル学会 第5・7期副会長 大阪府立大学名誉教授 向阪保雄. エアロゾル研究. 2017. 32. 1. 67-72
  • 佐藤根 大士. 沈降静水圧法を用いたスラリー評価 (特集 セラミックスと粉体技術). 粉体技術. 2011. 3. 11. 35-39
書籍 (3件):
  • 基礎スラリー工学
    丸善出版 2016 ISBN:4621089994
  • 基礎スラリー工学
    丸善出版 2016 ISBN:4621103105
  • 基礎スラリー工学 = Introduction to slurry technology
    丸善出版 2016 ISBN:9784621089996
講演・口頭発表等 (13件):
  • オゾンを援用したマグネタイト微粒子の合成
    (粉体に関する討論会講演論文集 = Preprint of the Symposium on Powder Science and Technology 2017)
  • 求心式クロスフローろ過のケークレス条件の検討
    (粉体に関する討論会講演論文集 = Preprint of the Symposium on Powder Science and Technology 2016)
  • オゾンを援用した酸化スズナノ粒子合成
    (粉体に関する討論会講演論文集 = Preprint of the Symposium on Powder Science and Technology 2016)
  • Effect of conformation of adsorbed polymeric dispersant on dispersion stability of slurry
    (21st International Congress of Chemical and Process Engineering, CHISA 2014 and 17th Conference on Process Integration, Modelling and Optimisation for Energy Saving and Pollution Reduction, PRES 2014 2014)
  • 還元炎を用いた微粒子の燃焼合成
    (粉体に関する討論会講演論文集 = Preprint of the Symposium on Powder Science and Technology 2013)
もっと見る
学位 (1件):
  • 博士(工学) (名古屋大学)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る