研究者
J-GLOBAL ID:201801019969608260   更新日: 2021年04月21日

渡辺 孝文

ワタナベ タカフミ | takafumi watanabe
所属機関・部署:
職名: 助教
ホームページURL (1件): http://ncupsychiatry.com/member.html#member02
研究分野 (1件): 精神神経科学
研究キーワード (7件): アクセプタンス&コミットメント・セラピー ,  研修医・医学生のメンタルヘルス ,  バーンアウト(燃え尽き) ,  医学教育 ,  臨床精神神経薬理学 ,  不安障害 ,  気分障害
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2020 - 2021 ACTによる医学生・研修医のバーンアウト改善プログラムの開発と長期的治療効果の検証
  • 2019 - 2020 ACT による医師のバーンアウト予防プログラムの開発と長期的治療効果の検証
論文 (17件):
もっと見る
MISC (2件):
講演・口頭発表等 (21件):
  • 臨床実習における Acceptance and Commitment Training によるバーンアウト改善効果の観察研究
    (The Japanese Association for Contextual Behavioral Science (ACT Japan) 2020年度 年次ミーティング 2021)
  • 強迫的自傷行為のため入院となった重症うつ病患者に対しアクセプタンス&コミットメント・セラピーに基づく介入を行った1例
    (第179回東海精神神経学会 2021)
  • 医学生と研修医のレジリエンスとプロフェッショナリズムを育む -名古屋市立大学の取り組み
    (第 116 回日本精神神経学会学術総会 2020)
  • 臨床実習中の医学生の発達特性とバーンアウト、不安抑うつ、心理的柔軟性、共感性との関連(中間報告).
    (第52回日本医学教育学会大会.(誌上発表) 2020)
  • 免疫抑制剤の変更後、橋本脳症を発症した若年性関節リウマチの一症例
    (第116回日本精神神経学会学術総会 2020)
もっと見る
学歴 (5件):
  • 2001 - 2005 群馬大学 医学科
  • 2001 - 2001 University of Texas M.D.Anderson Cancer Center, Observer
  • 1996 - 2000 北海道大学大学院
  • 1990 - 1996 北海道大学 獣医学科
  • 1986 - 1989 成蹊高校
学位 (1件):
  • 博士(獣医学) (北海道大学大学院)
経歴 (5件):
  • 2018/01 - 名古屋市立大学大学院 精神・認知・行動医学分野 助教
  • 2009/05 - 2017/12 公益社団法人 岐阜病院 精神科 医師
  • 2008/10 - 2009/04 尾西病院(稲沢厚生病院) 精神科 医師
  • 2007/04 - 2008/09 名古屋市立大学病院 精神科 後期研修医
  • 2005/04 - 2007/03 総合病院 聖隷三方原病院 初期研修医
所属学会 (9件):
日本医学教育学会 ,  Association for contextual behavioral science ,  愛知県臨床心理士会 ,  日本臨床心理士会 ,  日本動機づけ面接協会 ,  ACT-Japan (The Japanese Associtation for Contextual Behavioral Science) ,  日本認知・行動療学会 ,  日本臨床精神神経薬理学会 (専門医) ,  日本精神神経学会(専門医・指導医)
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る