研究者
J-GLOBAL ID:201801020128826105   更新日: 2022年06月25日

奴久妻 駿介

Nukuzuma Shunsuke
所属機関・部署:
職名: 専任講師
研究分野 (1件): 教育学
研究キーワード (11件): 臨床教育学 ,  多文化社会 ,  協働社会 ,  リベラリズム ,  多文化主義 ,  シティズンシップ ,  語学教育 ,  居場所 ,  外国人児童生徒 ,  国際教育学 ,  比較教育学
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2021 - 2023 不就学状態の外国人児童生徒に対する外国人散在地区内日本語教室の認識に関する調査
論文 (8件):
  • 奴久妻 駿介. 日本の外国人児童生徒と多文化主義 -「外国人児童生徒等の教育の充実に関する有識者会議」の関連語分析-. 現代社会学研究. 2022. 35. 1-17
  • 奴久妻 駿介. 外国人児童生徒は「何ものであるか」のジレンマ -臨床教育学の知見を援用して-. 比較文化研究. 2021. 145. 179-189
  • 奴久妻 駿介. 「リトルロックの省察」と日本の外国人児童生徒. 比較文化研究(140)、25-35. 2020
  • 奴久妻 駿介. 日本国内カトリック系組織の外国人児童生徒への教育的関わり-カトリック新聞とCTICニュースレターの文献考察を基に-. 比較文化研究. 2018. 133. 75-85
  • 奴久妻 駿介. 外国人家族を受け入れる地方学習室の変容過程-足立区カトリック系地方学習室へのインタビュー調査-. ボランティア学研究. 2017. 17. 75-86
もっと見る
MISC (2件):
  • 奴久妻 駿介. 「公開シンポジウム タイのノンフォーマル教育の実情と課題」報告(2018年9月21日)に関する報告」. (多文化関係学会ニュースレター第34号、2019年2月. 2019
  • 奴久妻 駿介. ラウンドテーブル・ディスカッション 「日ロ交流の今と未来に、日本語教育は何ができるのか」へのコメント. 多文化関係学会ニュースレター第32号. 2018
書籍 (1件):
  • 現代アメリカ教育ハンドブック = Handbook of modern American education 第2版
    東信堂 2021 ISBN:9784798900179
講演・口頭発表等 (11件):
  • 外国人集住都市会議における「日本語」と「母語」の位置づけ: 外国人集住都市会議2005年から2019年の議事録分析
    (国際ボランティア学会第23回大会 2022)
  • 「外国人児童生徒等の教育の充実に関する有識者会議」の多文化主義的考察
    (多文化関係学会 第20回年次大会 2021)
  • 外国人児童生徒は「何ものであるか」のジレンマ --臨床教育学の知見を援用して--
    (多文化関係学会第 18 回年次大会 2019)
  • 日本の外国人児童生徒と公的領域の関係性 -不就学と日本語教育の事例-
    (日本比較文化学会 東北・関東支部合同例会 2019)
  • 公立学校内での外国人児童生徒の教育-日米比較の視点より-
    (「神奈川国際・多文化ソーシャルワーク研究会(多文研)」2019年2月講演会」 2019)
もっと見る
学歴 (3件):
  • 2013 - 2019 一橋大学博士後期課程
  • 2011 - 2013 上智大学博士前期課程
  • 2006 - 2011 上智大学
経歴 (8件):
  • 2021/04 - 現在 北海道武蔵女子短期大学 専任講師
  • 2020/04 - 2021/03 上智大学短期大学部 非常勤講師
  • 2020/04 - 2021/03 都留文科大学 非常勤講師
  • 2019/09 - 2021/03 明星大学 非常勤講師
  • 2019/05 - 2021/03 武蔵野大学 非常勤講師
全件表示
委員歴 (1件):
  • 2017/04 - 2021/03 多文化関係学会 編集委員
受賞 (2件):
  • 2015/02 - 国際ボランティア学会 第16回大会 優秀研究発表賞 最優秀発表者
  • 2014/11 - 多文化関係学会 第13回大会 石井米雄奨励賞
所属学会 (8件):
日本言語政策学会 ,  北海道社会学会 ,  母語・継承語・バイリンガル教育(MHB)学会 ,  日本臨床教育学会 ,  多文化社会研究会 ,  日本比較文化学会 ,  国際ボランティア学会 ,  多文化関係学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る