研究者
J-GLOBAL ID:201801020252216390   更新日: 2021年04月25日

瀬戸 はるか

Seto Haruka
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 美術史
研究キーワード (5件): フィレンツェ ,  イタリア ,  ルネサンス ,  西洋美術史 ,  美術史
競争的資金等の研究課題 (2件):
  • 2021 - 2022 アーニョロ・ブロンヅィーノの後期絵画様式に関する研究
  • 2019 - 2021 アーニョロ・ブロンヅィーノとメディチ宮廷
論文 (2件):
  • 瀬戸 はるか. ブロンヅィーノと北イタリア絵画 : 《甲冑姿のコジモ一世の肖像》(ウフィツィ美術館)の意義をめぐって. 美学 = Aesthetics. 2020. 71. 1. 109-120
  • 瀬戸はるか. アーニョロ・ブロンヅィーノの肖像画における仮面性についての一考察. 第66回美学会全国大会若手研究者フォーラム発表報告集. 2016. 121-130
MISC (4件):
  • ブロンヅィーノ アーニョロ, 瀬戸 はるか. 史料翻訳 美術家たちによるベネデット・ヴァルキへの返書 : ブロンヅィーノの手紙. 美術史学 = Art history. 2019. 40. 119-145
  • セッティス サルヴァトーレ, 監訳:エンリコ フォンガロ, 芳賀京子, 訳, 河西 宏紀, 瀬戸 はるか, 武関 彩瑛, 郭 磊, 河野 奈津美. 翻訳 サルヴァトーレ・セッティス「博物美術史を求めて : アメリカインディアンのルネサンスとアビ・ヴァールブルクの出会い(一八九五年)」. 美術史学. 2018. 39. 165-185
  • 瀬戸はるか. 【翻訳:作品解説】「ギリシャ -時空を超えた旅-」展. 2016
  • 瀬戸はるか. 【翻訳:作品解説】「世界遺産 ポンペイの壁画」展. 2016
講演・口頭発表等 (4件):
  • アーニョロ・ブロンヅィーノ作《アポロンとマルシュアス》 --風景の源泉とパラゴーネ--
    (第73回美術史学会全国大会(慶應義塾大学) 2020)
  • Comparative Studies on Biographical Collections of Artists in Japan and Italy: The Honcho gashi and Vasari’s Le Vite
    (International Workshop on Japanese Cultural Studies(Università Ca' Foscari Venezia) 2018)
  • アーニョロ・ブロンヅィーノ作《甲冑姿のコジモ一世の肖像》(ウフィツィ美術館)再考
    (第69回美学会全国大会(関西大学) 2018)
  • アーニョロ・ブロンヅィーノの肖像画における仮面性についての一考察
    (第66回美学会全国大会 若手研究者フォーラム(早稲田大学) 2015)
学歴 (3件):
  • 2018 - 現在 東北大学大学院 歴史科学専攻 美学・西洋美術史研究室 博士後期三年の課程
  • 2015 - 2018 東北大学大学院 歴史科学専攻 美学・西洋美術史研究室 博士前期二年の課程
  • 2009 - 2014 弘前大学 人間文化課程
学位 (1件):
  • 修士(文学) (東北大学)
所属学会 (2件):
美学会 ,  美術史学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る