研究者
J-GLOBAL ID:201801020273213901   更新日: 2020年09月01日

田川 学

タガワ マナブ | Tagawa Manabu
所属機関・部署:
職名: 講師
論文 (7件):
  • Takuro Sato, Manabu Tagawa, Hiroki Wada, Ryo Sumazaki. Diagnosis of Meckel diverticulum on endoscopic retrograde ileography in a child. Pediatrics International. 2018. 60. 5. 481-482
  • Aiko Sakai, Emiko Noguchi, Takashi Fukushima, Manabu Tagawa, Atsushi Iwabuchi, Masaki Kita, Keisuke Kakisaka, Akio Miyasaka, Yasuhiro Takikawa, Ryo Sumazaki. Identification of amino acids in antigen-binding site of class II HLA proteins independently associated with hepatitis B vaccine response. VACCINE. 2017. 35. 4. 703-710
  • 遠藤, 美織, 良田, 千秋, 室井, 弘子, 田川, 学. 腹痛および低栄養に対して腸瘻を用いた経腸栄養が有用であったアルコール性慢性膵炎の一例. 日本静脈経腸栄養学会雑誌. 2016. 31. 3. 855-858
  • 石毛, 崇, 新井, 勝大, 糸井, 隆夫, 井上, 幹大, 及川, 愛里, 角田, 文彦, 工藤, 孝広, 齋藤, 武, Tagawa, Manabu, 萩原, 真一郎, et al. 小児消化器内視鏡検査の前処置・鎮静・スコープ選択における専門施設実態調査. 日本消化器内視鏡学会雑誌. 2015. 57. 11. 2551-2559
  • Manabu Tagawa, Hiroto Wakabayashi. Ingested large fish hook in the stomach of a 2-year-old boy. PEDIATRICS INTERNATIONAL. 2015. 57. 5. 1048-1048
もっと見る
書籍 (5件):
  • 小児内科 50巻 増刊
    2018
  • 小児科診療 81巻 増刊
    2018
  • 小児消化器内視鏡ガイドライン
    2017
  • 小児内科
    2016
  • 小児科診療
    2014
講演・口頭発表等 (6件):
  • 肥満症に併発した重症急性膵炎の14歳女児
    (日本小児栄養消化器肝臓学会 2019)
  • 大腸内視鏡検査が有用だった感染性腸炎の2例
    (日本小児栄養消化器肝臓学会 2019)
  • 非代償性肝硬変のために生体肝移植を検討しているアラジール症候群の成人男性の1例
    (日本小児肝臓学会 2019)
  • 小児科医が啓発すべき、B型肝炎ウイルス感染者から配偶者への水平感染予防対策
    (日本小児栄養消化器肝臓学会 2018)
  • 5-アミノサリチル酸(5-ASA)投与により肝機能障害が改善した硬化性胆管炎の1例
    (日本小児肝臓研究会 2018)
もっと見る
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る