研究者
J-GLOBAL ID:201801020318010420   更新日: 2021年10月14日

山田 英恵

ヤマダ ヒデヤス | Yamada Hideyasu
所属機関・部署:
職名: 准教授
その他の所属(所属・部署名・職名) (1件):
研究分野 (1件): 呼吸器内科学
研究キーワード (1件): 「閉塞性肺疾患及び呼吸機能に関する遺伝学的研究」/「炎症性肺疾患の各phenotype/endotypeにおけるprecision medicineの検討」
論文 (49件):
  • Kitazawa, Haruna, Masuko, Hironori, Kanazawa, Jun, Shigemasa, Rie, Hyodo, Kentaro, Yamada, Hideyasu, Yatagai, Yohei, Kaneko, Yoshiko, Iijima, Hiroaki, Naito, Takashi, et al. ORMDL3/GSDMB genotype is associated with distinct phenotypes of adult asthma. Allergology international : official journal of the Japanese Society of Allergology. 2021
  • Yamada, Hideyasu, Nakajima, Masayuki, Matsuyama, Masashi, Morishima, Yuko, Arai, Naoki, Hida, Norihito, Nakaizumi, Taisuke, Masuko, Hironori, Yatagai, Yohei, Saito, Takefumi, et al. Identification of distinct phenotypes related to benralizumab responsiveness in patients with severe eosinophilic asthma. PloS one. 2021. 16. 3
  • 肥田,憲人, 山田,英恵, 間瀬,憲多朗, 檜澤,伸之. 気管支鏡下での区域洗浄を要した続発性肺胞蛋白症の1例. 気管支学. 2021. 43. 2. 123-128
  • Yamada, Yutaka, Tamura, Tomohiro, Yamamoto, Yusuke, Ichimura, Hideo, Hayashihara, Kenji, Saito, Takefumi, Yamada, Hideyasu, Endo, Takeo, Nakamura, Ryota, Inage, Yoshihisa, et al. Treatment of Patients With Non-small-cell Lung Cancer With Uncommon Mutations in Clinical Practice. Anticancer research. 2020. 40. 10. 5757-5764
  • 山田, 英恵, 檜澤, 伸之. 喘息の難治化とその対策 (特集 喘息のオーダーメイド診療). 呼吸器内科 = Respiratory medicine. 2020. 38. 3. 209-213
もっと見る
講演・口頭発表等 (18件):
  • Benralizumabのreal worldでの臨床経験
    (第60回 日本呼吸器学会総会 2020)
  • 0RMDL3/GSDMB genotype as a risk factor for early-onset adult asthma is linked to total serum lgE 1evels but not to allergic sensitization
    (JSA/WAO XXVII World Allergy Congress (WAC2020) cojoint with the APAPARI 2020 Congres 2020)
  • Whole blood gene expression profiling in severe asthma patients treated with benralizumab
    (JSA/WAO XXVII World Allergy Congress (WAC2020) cojoint with the APAPARI 2020 Congress 2020)
  • An asthmatic case of psoriasis vulgaris caused by administration of dupilumab
    (JSA/WAO Joint Congress 2020 2020)
  • 肺小細胞癌に合併した視神経脊髄炎関連疾患の1例
    (第653回日本内科学会関東地方会 2019)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2012 - 2016 筑波大学大学院博士課程人間総合科学研究科疾患制御医学専攻
  • 1999 - 2005 筑波大学医学専門学群
  • 1996 - 1999 都立戸山高校
  • 1997 - 1998 Kepnock State High School
学位 (1件):
  • 医学博士 (筑波大学)
経歴 (4件):
  • 2020/07 - 現在 筑波大学 医学医療系 准教授、筑波大学附属病院ひたちなか社会連携教育研究センター 副センター長
  • 2016/04 - 2020/06 筑波大学医学医療系 講師、ひたちなか総合病院 主任医長
  • 2007/04 - 2016/03 筑波大学 呼吸器内科 医員
  • 2005/04 - 2007/03 筑波大学附属病院 研修医
受賞 (1件):
  • 2019/03 - 日本アレルギー学会 第一回日本アレルギー学会関東地方会優秀演題賞 優秀演題
所属学会 (9件):
日本喘息学会 ,  日本人間ドック学会 ,  日本人類遺伝学会 ,  日本内科学会 ,  日本呼吸器学会 ,  日本アレルギー学会 ,  日本肺癌学会 ,  日本呼吸器内視鏡学会 ,  日本呼吸ケア・リハビリテーション学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る