研究者
J-GLOBAL ID:201801020380520957   更新日: 2021年07月14日

小野 勝臣

オノ マサオミ | ONO Masaomi
研究分野 (2件): 天文学 ,  素粒子、原子核、宇宙線、宇宙物理にする理論
研究キーワード (7件): p-process ,  s-process ,  r-process ,  恒星進化 ,  元素合成 ,  超新星残骸 ,  超新星爆発
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2014 - 2016 超新星爆発から超新星残骸進化の3次元流体数値実験, 重元素の起源とX線放射の解明
論文 (74件):
  • Toshiki Sato, Keiichi Maeda, Shigehiro Nagataki, Takashi Yoshida, Brian Grefenstette, Brian J. Williams, Hideyuki Umeda, Masaomi Ono, John P. Hughes. High-entropy ejecta plumes in Cassiopeia A from neutrino-driven convection. Nature. 2021. 592. 7855. 537-540
  • Emanuele Greco, Marco Miceli, Salvatore Orlando, Barbara Olmi, Fabrizio Bocchino, Shigehiro Nagataki, Masaomi Ono, Akira Dohi, Giovanni Peres. Indication of a Pulsar Wind Nebula in the Hard X-Ray Emission from SN 1987A. The Astrophysical Journal. 2021
  • Gilles Ferrand, Donald C. Warren, Masaomi Ono, Shigehiro Nagataki, Friedrich K. Röpke, Ivo R. Seitenzahl, Florian Lach, Hiroyoshi Iwasaki, Toshiki Sato. From Supernova to Supernova Remnant: Comparison of Thermonuclear Explosion Models. The Astrophysical Journal. 2021
  • Belz, J. W., Krehbiel, P. R., Remington, J., Stanley, M. A., Abbasi, R. U., LeVon, R., Rison, W., Rodeheffer, D., Abu-Zayyad, T., Allen, M., et al. Observations of the Origin of Downward Terrestrial Gamma-Ray Flashes. Journal of Geophysical Research (Atmospheres). 2020
  • Abbasi, R. U., Abe, M., Abu-Zayyad, T., Allen, M., Azuma, R., Barcikowski, E., Belz, J. W., Bergman, D. R., Blake, S. A., Cady, R., et al. Measurement of the proton-air cross section with Telescope Array's Black Rock Mesa and Long Ridge fluorescence detectors, and surface array in hybrid mode. Physical Review D. 2020
もっと見る
講演・口頭発表等 (84件):
  • Three-dimensional hydrodynamical simulations from supernovae to supernova remnants unravel the dynamical and chemical evolution of SN 1987A
    (r-EMU (RIKEN Pioneering Project: Evolution of Matter in the Universe) seminar 2021)
  • Three-dimensional hydrodynamical simulations unravel the evolution of SN 1987A from the explosion to the supernova remnant
    (IReNA Seminar 2021)
  • 3次元流体計算に基づく超新星1987Aの超新星爆発から超新星残骸までの進化と分子形成
    (第33回 理論懇シンポジウム「理論天文学・宇宙物理学のブレイクスルー」 2020)
  • 重力崩壊型超新星爆発と超新星爆発-超新星残骸進化における元素合成から分子形成まで
    (第3回 理研-九大ワークショップ 〜数理で繋ぐミクロとマクロ: 素粒子・原子核・宇宙〜 2020)
  • 3次元流体計算に基づく超新星1987Aの超新星爆発から超新星残骸までの進化
    (高エネルギー宇宙物理学研究会 2020 2020)
もっと見る
学歴 (4件):
  • 2008 - 2011 九州大学 物理学専攻 博士後期課程
  • 2006 - 2008 九州大学 基礎粒子系科学専攻 修士課程
  • 2005 - 2006 九州大学 基礎粒子系科学専攻 研究生
  • 2001 - 2005 九州大学 物理学科 学部課程
経歴 (5件):
  • 2016/10 - 現在 理化学研究所 研究員
  • 2013/10 - 2016/09 九州大学 理学研究院 助教
  • 2013/04 - 2013/09 理化学研究所 特別研究員
  • 2011/11 - 2013/03 京都大学 基礎物理学研究所 研究員(科学研究)
  • 2011/04 - 2011/10 九州大学 理学部等 技術補佐員
所属学会 (3件):
理論天文学宇宙物理学懇談会 ,  日本天文学会 ,  日本物理学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る