研究者
J-GLOBAL ID:201801020472540431   更新日: 2021年05月17日

佐藤 裕亮

SATO Yusuke
所属機関・部署:
職名: 上席研究員
研究分野 (1件): 社会学
研究キーワード (5件): 学説史 ,  理論社会学 ,  文学社会学 ,  作田啓一 ,  戦後日本思想
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2013 - 2014 メディア技術における「幽霊」について
論文 (4件):
  • 佐藤 裕亮. 作田啓一の「文学社会学」的実践についての研究 : 落伍者とユートピア. 2020年度立教大学大学院社会学研究科博士学位論文. 2021
  • 佐藤 裕亮. 作田啓一における"分裂". ソシオロジ. 2019. 64. 2. 3-20
  • 佐藤裕亮. 作田啓一における「放心」概念の検討 : 直線的時間の脱臼と同一性の解体. 社会学研究科年報. 2017. 24. 31-42
  • 佐藤裕亮. 作田啓一における「羞恥」概念の検討 : 連帯のための切断へ. 境界を越えて : 比較文明学の現在. 2015. 15. 81-106
MISC (2件):
  • 佐藤 裕亮, 関 駿平, 鍋倉 咲希, 有田 将也, 庄子 諒, サトウ ユウスケ, セキ シュンペイ, ナベクラ サキ, アリタ ショウヤ, ショウジ リョウ, et al. 都市における地域学としての池袋学の成果と課題 : インタビューと講演録から. 社会学研究科年報. 2019. 26. 67-72
  • 関 駿平, 佐藤 裕亮, 鍋倉 咲希, 有田 将也, 庄子 諒, セキ シュンペイ, サトウ ユウスケ, ナベクラ サキ, アリタ ショウヤ, ショウジ リョウ, et al. 池袋西口公園調査研究ノート. 社会学研究科年報. 2019. 26. 73-78
講演・口頭発表等 (3件):
  • 「地域文化」からこぼれ落ちるものとは何か--豊島区・池袋西口公園における再整備計画を事例として
    (カルチュラル・タイフーン2019 2019)
  • 個人化論再考 : 作田啓一の「羞恥」論と「欲望の個人主義」論の観点から
    (日本社会学理論学会第11回大会 2016)
  • 作田啓一における「問い」とは何か : 小林秀雄批判を手がかりに
    (日本社会学理論学会第10回大会 2015)
学歴 (3件):
  • 2015 - 2021 立教大学大学院 社会学専攻
  • 2012 - 2014 立教大学大学院 比較文明学専攻
  • 2008 - 2012 早稲田大学 日本語日本文学コース
学位 (1件):
  • 博士(社会学) (立教大学)
経歴 (6件):
  • 2021/09 - 現在 立教大学 社会学部 社会学科 兼任講師
  • 2021/04 - 現在 神奈川大学 人間科学部 人間科学科 非常勤講師
  • 2016/04 - 2021/03 立教大学 社会情報教育研究センター リサーチアシスタント
  • 2016/04 - 2020/04 立教大学 図書館利用支援課 ラーニングアドバイザー(社会学)
  • 2017/04 - 2019/03 立教池袋高等学校 社会科 非常勤講師
全件表示
所属学会 (2件):
立教比較文明学会 ,  日本社会学理論学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る