研究者
J-GLOBAL ID:201801020501192804   更新日: 2020年05月30日

岩田 惠美子

Iwata Emiko
所属機関・部署:
研究分野 (1件): 家政学、生活科学
論文 (8件):
MISC (9件):
  • 岩田 惠美子, 小田原 郁子, 田井 勇毅, 玉﨑 千尋, 真木 瑛, 宮本 恵美, 矢野 俊博, 川村 美笑子. 石川県K市に伝承されている郷土料理の栄養成分について. 金沢学院大学紀要 = The journal of Kanazawa Gakuin University. 2018. 16. 209-225
  • 岩田 惠美子. アズキ貝を利用した新たなメニュー考案 : 地域連携事業の一つとして. 金沢学院短期大学紀要 : 学葉. 2016. 14. 17-20
  • 岩田 惠美子, 後藤 昌弘, 西村 公雄. ランダムセントロイド最適化法を用いたショウガ搾汁添加食パンの材料配合割合の検討. 金沢学院短期大学紀要 : 学葉. 2015. 13. 17-22
  • 山本 勇, 岩田 恵美子, 才新 直子. ビフィズス菌の遺伝子科学--栄養と健康の微生物学をめざして. 神戸女子大学家政学部紀要. 2003. 36. 11-22
  • 千葉 英雄, 岩田 恵美子. 第1報 脂質過酸化物による蛋白構造の崩壊 (蛋白質機能と脂質過酸化物形成との関係). 神戸女子大学家政学部紀要. 2001. 34. 45-53
もっと見る
書籍 (1件):
  • 栄養科学シリーズNEXT 「基礎調理学」
    講談社サイエンティフィク 2017
講演・口頭発表等 (18件):
  • 温州みかん搾汁残渣熱水抽出物プレバイオティクスの検討
    (日本栄養改善学会学術総会要旨集 2019)
  • 低温スチーミングの加熱温度によるコマツナのアスコルビン酸含量の変化
    (日本調理科学会大会要旨集 2019)
  • 男爵薯とジャガイモシストセンチュウ抵抗性品種5品種の加熱調理ならびに貯蔵による食味のちがい
    (日本調理科学会大会要旨集 2019)
  • セルロース・グルコマンナン複合体を添加した植物性ホイップクリームの食味評価
    (日本家政学会研究発表要旨集 2019)
  • セルロース配合麺の特性に関する研究(第3報)
    (日本調理科学会大会要旨集 2018年度大会 2018)
もっと見る
学歴 (2件):
  • 1994 - 1996 神戸女子大学大学院 食物栄養学専攻
  • 1990 - 1994 神戸女子大学 管理栄養士養成課程
経歴 (4件):
  • 2018/03 - 現在 畿央大学 健康科学部健康栄養学科 准教授
  • 2016/04 - 2018/03 金沢学院大学 人間健康学部健康栄養学科 講師
  • 2014/04 - 2016/03 金沢学院短期大学 食物栄養学科 講師
  • 1996/04 - 2014/03 神戸女子大学 家政学部 助手
所属学会 (5件):
日本食生活学会 ,  日本調理科学会 ,  日本家政学会 ,  日本栄養改善学会 ,  日本栄養・食糧学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る