研究者
J-GLOBAL ID:201801020717391666   更新日: 2020年10月07日

柴垣 有吾

シバガキ ユウゴ | Shibagaki Yugo
所属機関・部署:
職名: 教授
ホームページURL (1件): https://www.marianna-kidney.com/
研究分野 (2件): 腎臓内科学 ,  医療管理学、医療系社会学
研究キーワード (4件): 臨床研究・アウトカムリサーチ ,  体液電解質代謝 ,  腎移植 ,  腎疾患一般
競争的資金等の研究課題 (11件):
  • 2018 - 2021 GLP-1受容体活性化による2型糖尿病のサルコペニア予防効果とメカニズムの解明
  • 2018 - ネフローゼ症候群における運動制限と腎予後の関連
  • 2018 - 診療連携・国際連携をも視野にいれた、生活習慣病、CKDの診療の質向上に直結する多施設長期コホート研究
  • 2015 - 2018 慢性腎臓病(CKD)進行性の実態把握と透析導入回避のための有効な指針の作成に関する研究
  • 2015 - 2018 糖尿病性腎症の進展予防にむけた病期分類-病理-バイオマーカーを統合した診断法の開発
全件表示
論文 (247件):
  • Tomo Suzuki, Wei Han, Shiika Watanabe, Maho Terashita, Mayumi Nakata, Daisuke Ichikawa, Sayuri Shirai, Yugo Shibagaki. Clinical characteristics of thrombospondin type-1 domain-containing 7A-associated membranous nephropathy. Renal failure. 2020. 42. 1. 966-968
  • Kunitoshi Iseki, Tsuneo Konta, Koichi Asahi, Kunihiro Yamagata, Shouichi Fujimoto, Kazuhiko Tsuruya, Ichiei Narita, Masato Kasahara, Yugo Shibagaki, Toshiki Moriyama, et al. Higher cardiovascular mortality in men with persistent dipstick hematuria. Clinical and experimental nephrology. 2020
  • Yoichiro Otaki, Tetsu Watanabe, Tsuneo Konta, Masafumi Watanabe, Koichi Asahi, Kunihiro Yamagata, Shouichi Fujimoto, Kazuhiko Tsuruya, Ichiei Narita, Masato Kasahara, et al. Impact of hyperuricemia on mortality related to aortic diseases: a 3.8-year nationwide community-based cohort study. Scientific reports. 2020. 10. 1. 14281-14281
  • Takashi Wada, Akinori Hara, Eri Muso, Shoichi Maruyama, Sawako Kato, Kengo Furuichi, Kenichi Yoshimura, Tadashi Toyama, Norihiko Sakai, Hiroyuki Suzuki, et al. Effects of LDL apheresis on proteinuria in patients with diabetes mellitus, severe proteinuria, and dyslipidemia. Clinical and experimental nephrology. 2020
  • Tsutomu Sakurada, Rie Fujishima, Shohei Yamada, Kaori Kohatsu, Shigeki Kojima, Kenichiro Koitabashi, Yugo Shibagaki. Seasonality of peritoneal dialysis-related peritonitis in Japan: a single-center, 10-year study. Clinical and experimental nephrology. 2020
もっと見る
MISC (1,079件):
もっと見る
書籍 (19件):
  • エビデンスに基づくネフローゼ症候群診療ガイドライン2020
    東京医学社 2020
  • 臨床がわかる腎生理
    中外医学社 2018 ISBN:4498224442
  • 臨床医のための腎病理読解ロジック : 所見を「読んで」「考える」
    中外医学社 2018 ISBN:9784498224346
  • 糖尿病2017年11月 Vol.9No.11 特集:糖尿病を有する慢性腎臓病患者のマネジメント
    医学出版 2017 ISBN:9784287821015
  • 研修医のための輸液・水電解質・酸塩基平衡
    中外医学社 2015 ISBN:4498123603
もっと見る
学歴 (2件):
  • - 2003 東京大学 医学研究科(医学系内分泌病態学)
  • - 1993 東京大学 医学科
学位 (2件):
  • 博士 (東京大学)
  • MPH
経歴 (7件):
  • 2015/04 - 現在 聖マリアンナ医科大学 内科学(腎臓・高血圧内科) 教授
  • 2011/05 - 現在 聖マリアンナ医科大学 内科学(腎臓・高血圧内科) 准教授
  • 2008/04 - 現在 聖マリアンナ医科大学 内科学(腎臓・高血圧内科) 講師
  • 2007/04 - 現在 東京大学医学部附属病院 血液浄化療法部 講師
  • 2004/04 - 現在 東京大学医学部附属病院 腎臓・内分泌内科 助教
全件表示
所属学会 (10件):
日本移植学会会員 ,  日本臨床腎移植学会 ,  日本透析医学会 ,  日本腎臓学会 ,  米国内科学会(ACP)日本支部 ,  日本内科学会 ,  日本腎臓リハビリテーション学会 ,  日本腹膜透析医学会 ,  日本老年医学会 ,  日本高血圧学会
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る