研究者
J-GLOBAL ID:201801020776667861   更新日: 2021年10月04日

佐藤 朋広

サトウ トモヒロ | Sato Tomohiro
所属機関・部署:
職名: 研究員
研究分野 (2件): 生命、健康、医療情報学 ,  薬系化学、創薬科学
研究キーワード (8件): SBDD ,  hERG ,  ケモインフォマティクス ,  インシリコ創薬 ,  心毒性 ,  サポートベクターマシン ,  深層学習 ,  機械学習
競争的資金等の研究課題 (1件):
  • 2013 - 2015 因果推定に基づく低分子-タンパク質間相互作用情報からの疾患関連タンパク質推定法
論文 (18件):
  • Tomohiro Sato, Hitomi Yuki, Teruki Honma. Quantitative;prediction of;hERG inhibitory activities using support;vector regression;the integrated hERG dataset;in;AMED cardiotoxicity database. Chem-Bio Informatics Journal. 2021. 21. 70-80
  • Kazutaka Murayama, Miyuki Kato-Murayama, Tomohiro Sato, Toshiaki Hosaka, Kanako Ishiguro, Takayuki Mizuno, Kazunori Kitao, Teruki Honma, Shigeyuki Yokoyama, Yoshikazu Tanaka, et al. Anthocyanin 5,3'-aromatic acyltransferase from Gentiana triflora, a structural insight into biosynthesis of a blue anthocyanin. Phytochemistry. 2021. 186. 112727-112727
  • Hirofumi Yamamoto, Naoki Sakai, Satoshi Ohte, Tomohiro Sato, Katsuhiko Sekimata, Takehisa Matsumoto, Kana Nakamura, Hisami Watanabe, Chiemi Mishima-Tsumagari, Akiko Tanaka, et al. Novel bicyclic pyrazoles as potent ALK2 (R206H) inhibitors for the treatment of fibrodysplasia ossificans progressiva. Bioorganic & medicinal chemistry letters. 2021. 38. 127858-127858
  • Daisuke Takaya, Chiduru Watanabe, Shunpei Nagase, Kikuko Kamisaka, Yoshio Okiyama, Hirotomo Moriwaki, Hitomi Yuki, Tomohiro Sato, Noriyuki Kurita, Yoichiro Yagi, et al. FMODB: The World's First Database of Quantum Mechanical Calculations for Biomacromolecules Based on the Fragment Molecular Orbital Method. Journal of chemical information and modeling. 2021
  • Hiroshi Komura, Reiko Watanabe, Hitoshi Kawashima, Rikiya Ohashi, Masataka Kuroda, Tomohiro Sato, Teruki Honma, Kenji Mizuguchi. A public-private partnership to enrich the development of in silico predictive models for pharmacokinetic and cardiotoxic properties. Drug discovery today. 2021
もっと見る
MISC (3件):
特許 (1件):
  • Preparation of 4-​[3-​(3-​pyridyl)​-​4-​pyrazolyl]​pyrimidin-​2-​amine derivatives as BMP-​signal pathway inhibitors
書籍 (1件):
  • in silico創薬におけるスクリーニングの高速化・高精度化技術
    技術情報協会 2018 ISBN:4861046882
講演・口頭発表等 (4件):
  • 転移学習を用いた活性予測モデルの新規化合物シリーズに対するモデル適用性の改善
    (MOEフォーラム2021 2021)
  • 心毒性予測インフォマティクスシステムの開発:5 統合データベースに基づくhERG阻害回帰予測モデル
    (CBI学会2018年大会 2018)
  • ポリファーマコロジー的アプローチに基づく機械学習を用いた薬剤副作用予測
    (CBI学会2015年大会 2015)
  • インシリコによるポリファーマコロジー予測技術の変遷
    (第17回創薬インフォマティクス研究会 2013)
経歴 (3件):
  • 2021/07 - 現在 横浜市立大学 大学院 生命医科学研究科 特任准教授
  • 2012/04 - 2021/06 特定国立研究開発法人理化学研究所 研究員
  • 2010/03 - 2012/03 特定国立研究開発法人理化学研究所 特別研究員
※ J-GLOBALの研究者情報は、researchmapの登録情報に基づき表示しています。 登録・更新については、こちらをご覧ください。

前のページに戻る